yesterday :  today :  total :
※Internet Explorer 8以下のバージョンでは表示が遅くなる場合があります。
9以上のバージョンか、FireFox、Google Chromeでの閲覧を推奨いたします。
オーナーブログ

ε- (-●_-`o) ハフ-ン…

2014.02.21

お弁当を頂きました。

バレンタインのチョコレートばかりで身体の為にと・・・

作ってくれたのは、息子の嫁。ふふふ DSCN6924

チョコレートで随分催促したもんで、ならば仕方なしといった感じもしますが、、、ありがたいです。

当然お手紙が付いてました。

料理がまだまだ未熟ながらも精一杯頑張ってくれたんだな~と思うと嬉しく頂きました。

このお弁当、嫁のお父さんにも届けてあげたいです。(きっと泣くと思うんですけどね・・・)フフフ

DSCN6925

 

先日、またまた労働基準局からお呼び出しを頂きまして・・・

お役所からの呼び出しはろくな事がないのですが、、、労働基準局に税務署は苦手です。

自他ともに認めるブラック企業の自社怒られる事覚悟で出向きました。実は以前にも労働基準局には呼び出されていまして、是正勧告を受けた過去があります。

しかし、なんともありがたいことに、そのお陰で沢山の事を学ばせていただいてましたので今回はやさしい対応です。

いささか拍子抜けな感じなんですが、そうはいってもこれからの課題も見つかりましたし、正直ありがたいお勉強です。

税務署には過去に二度ほど調査されていまして、、、(こんな事書くとヤバイかな?)

普通税務署が入ると必ずと言っていいほど追徴課税を取られます。しか~し自社のこだわりは地域に役に立つ企業になる事。

脱税はびた一文していない自信があります。と言うか、もっと節税したらどうなの?と指導してくれたりもします。あららの指導してくれる方もいて・・・。現金商売なんだからしないと(脱税)損みたいな事までいってくれる先輩同業者もいたりします。

ここから自慢話なんですが、結果・・・一円も取られずに、税務署の方から「素晴らしい経営をされています」とお褒めの言葉までいただいてる過去がありまして、お役所さんには評判のいい会社なんです。

ふふふ自慢話です。

しかし、疲れるお仕事で佐伯まで行きましたので、「疲れを取るには甘いものが一番」←これは小山マネージャーが言ったこと。

で、帰り道にちょっと寄り道しました。↓こんな感じ・・・

__ 1

 

これは昨日のお話。

鶴崎店・大在店に行くために店を出たのですが、どうも胸がシクシクと苦しい気がしてまして。まぁ大丈夫だろうと坂ノ市パイパスを走っていると急に胸がバクバクとし始めたので、車を停めて深呼吸、落ち着いたから「よし」と車を走らせるとまた「バクバク」。

いゃ~な予感を感じでUターンで事務所に戻る途中で息も苦しくなり意識を失いそうになり車を路肩に停めて深呼吸していると立っていられないくらいのめまいと手と足がしびれだして急いで救急車を自分で呼びました。

それにしても以外と冷静な判断なんですが、その時は「ヤバイ、意識がなくなりそうな恐怖感」でした。

そのまま救急搬送されてまして。病院に着くとさらに「ブルブル」と身体のふるえがとまりません。

こんな時、大げさなんですが・・・頭に「死」を予感するんですよね。

「いや、今はやばいぞ・・・あれもこれもやらなくてはいけない事が残ってる・・・」などと頭は冷静に考えているんですよね。

あっちこっちに注射針を刺されCTにレントゲンに血液検査などさていると、なんとなく身体が普通に戻っていることに気付くんですよね。

__ 2

しばらく点滴してますからと一人にされた時にはすでに元のお元気に戻ってまして「なんだか大げさにしてすみません・・・」みたいな感じでした。

検査の結果をお医者さんが見ながら、特に悪いことないですね・・・。と恥ずかしい結果を頂きまして。こんな時少しくらい悪い原因を言われたほうが嬉しいような気がします。

「疲れですね」「過呼吸ですね。きっとストレスが原因です。最近ストレスがありますか?」

「いゃ~恥ずかしい質問です。」「あるといえばあるし、無いといえば無い」

つまり私のハートの弱さが原因だったようです。心配性なんですかね???

元々血圧が高めなもんで、ここ最近は少し高くなってきているのを心配していたくらい。

救急車の中で計ったら上が200下が135でした。その数字を見て過呼吸になったのではと自己分析。

つい数ヶ月前は鼻血で救急車、今度は過呼吸。お騒がせなオッサンと思われていることと思います。

50才を過ぎて考えていることは「ワクワク」することばかりでお元気なんですが、身体はいささか古さを感じさせることになっています。

まだまだやりたい事が山積み残っていますので逝くわけにはいきませんから、少しからだを大切にしないといけないなと感じる事件でした。

弱いハートは息抜きが必要なんですかね~。

そういえば、ここ最近癒してくれる人いないもんな~~。

美容室経営は強いハートが必要なのかもしれません。

コメントはこちらから

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。