yesterday :  today :  total :
※Internet Explorer 8以下のバージョンでは表示が遅くなる場合があります。
9以上のバージョンか、FireFox、Google Chromeでの閲覧を推奨いたします。
オーナーブログ

倉庫がお米でパンパンです

2013.10.23

お店は2日間の連休でしたが、私は京都へ行ってきました。

ワインドコンテストの全国大会です、地方予選を勝ち抜いた子達の最後の決戦の場所です。

広~い会場ですが、選手達の緊張感でピリピリした空気になっています。

DSCN5326

大分県代表に選ばれたのは鶴先店のユウカちゃん。

DSCN5287 DSCN5323 DSCN5332

ワインドのコンテストが終われば、スタイリストのコンテスト。

モデルさんをステージ上でプレゼンをしています。(スタイルの解説)

DSCN5348

審査をしているのは美容師ではなくて一般の女性です。↓

DSCN5373

緊張の表彰式↓

DSCN5388DSCN5384

ドキドキのコンテストが終わって・・・

場所を大阪に移動しまして、彼女達が大好きな焼肉です。

夜景がきれいに見えるビル最上階の焼肉店・・・ふふ

次の日は娘達だけでユニバーサルに行きましたが、私は着いていきません。

絶対にクタクタになりそうですから

 

私は一人でなんばをブラブラ

時計屋めぐりをしたものの値段にクラクラしながら勇気を持って買うことも出来ず、結局サウナでまったり。

__

夕方、両手にユニバーサルのお土産を抱えたムスメ達と待ち合わせして一路九州へ

それにしても、くたびれまし・・・。

でも、あらためて美容の華やかな舞台を見て気付きもありましたし、その華やかな舞台で輝いているムスメを見るのも嬉しかったですし、普段ゆっくりと語ることもない話しも聞けましたし楽しい2日間でした。

自分が技術からはなれて気付いたこの華やかな世界ですが、美容師として成長していくためには人間力の向上が大切ではありますが、その仕事や練習をやり続けていく原動力になるのはカッコいい華やかなステージです。

私も若い頃コンテストに出るのが大好きでワイコンにカットにセットと様々な大会に出場してきました。

その全てがいい結果になったわけではなくて「もっと頑張っていれば良かった」と悔やむ結果ばかりです。

どのコンテストも2~3ヶ月といった短期間の集中トレーニングでしたが、悔しい結果に終わった練習も気がつけば実力が身についていて苦しかった練習もいいことばかりです。

何事も越えてみないと分からないことなんですが、目の前にある階段がとてつもなく苦しく感じて「オロオロ」としてしまいます。

今、ジョイに残って頑張っている子は素晴らしい子ばかりです。成長に大切な事は逃げ無い事が一番です。

だからといって苦しくても耐えなさいといっているわけではなくて、辛くて乗り越えられないと思ったなら辞める事も大切な判断だと思います。

ただ、時々残念な辞め方をする子は「乗り越える勇気」がなくなった事を自分以外の責任にして「本当は辞めたくないけど・・・」や「ジョイはいい所だと思います、でも・・・」、たまに「自分には夢があって本当はすぐに辞めるつもりでしたがジョイが良い店だから今までいられました」などと褒めているのかわからない言い訳をされたりもします。

どの子もチャンスを目の前に退社した子の言い訳です。

私は「お願いだからもう少し頑張ってくれ・・・」などは絶対に言いません。なぜなら仕事を続けるのも、辞めて進路を変えるのも全ての結果は自分の責任ですから、引き止めたりすると次に躓いたときには絶対に「先生が引きとめたからしかたなく頑張っていたんだ・・・」と言い訳されるのは分かっています。

辞めたいと私に言ってきた子はすぐに退社をさせてあげますが、それは頑張っている他の子に悪い影響を与えて欲しくないから痛みをこらえて退社させます。

目先の目標達成のためならもう少し待ってね・・・と繁忙期を過ぎて引き継ぎさせて退社させますが、その間に前向きに頑張っている子の心を曇らせてしまいます。

つらつらと残念な思いで退社した子を悪く書きましたが、本音は退社させるときの私の心は大きく傷つけられていることが大きいからです。

今がんばっている全ての子が素晴らしいスタイリストになれるかどうかは彼女達のこれからにかかっていますが、独立や結婚または成長して次のチャンスを掴みたい思いもあるでしょうが応援したくなる退社をしてほしいです。

退社してもいい関係を続けていきたいと願っているのは私のほうです。

チョット毒のある話でした。

さてさて、↓

1

我が家の一室です。

お米が占領してしまってますが、今年の新米の大量購入です。

頑張っているみんなが体調を崩さないようにと始めたジョイの良き伝統なんですが・・・

正直、お米・・お安くありません。

なんで農家と交渉して大量購入しているのですが、問題は保存の方法です。

精米すると日にちが経つとおいしくなくなるので少しずつ精米して各店に配っています。

湿気があったり高温になったりするとお米が虫だらけになりますので一年中冷房を入れっぱなしにしています。

工藤家の電気代もばかになりませんし、場所もタダではありません。まぁしかし工藤家もこの米を使わせていただいてますのでトントンなんでしょうか?いや、絶対に高くついてます。

ご飯と味噌汁は当たり前・・・と思って欲しくはありませんし、タオルの洗濯やクロスの消毒そして店内のワックス空調の掃除などなど沢山の事が当たり前の事と思わずに、その分をお客様の満足していただけるように頑張って欲しいとねがっています。

かかる経費は莫大ですが、全ては雑用の時間に練習やミーティングにあててほしいからです。

昔は朝はタオルたたみ、営業が終わったらタオルの洗濯そしてクロスの消毒して練習を始めるのは夜の10時を過ぎてからでしたからずいぶん楽になりました。

今の環境は過去の先輩が必死で作ってきた環境、これからの環境つくりは今のスタッフがやらなくてはいけません。

成長が遅くてまだまだな私達ですが、立ち止まることだけはしないで頑張りたいですね。

ずいぶん長くなってしまいました。

 

 

コメントはこちらから

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。