yesterday :  today :  total :
※Internet Explorer 8以下のバージョンでは表示が遅くなる場合があります。
9以上のバージョンか、FireFox、Google Chromeでの閲覧を推奨いたします。
オーナーブログ

またまた海です。

2013.08.06

1

 

今日は定休日。

臼杵の海は少し曇り空、時々小さな雨粒が降ってきます。

しかし、海で遊ぶには問題なしと言うことで、またまた福岡から娘が友達を連れて帰ってきまして付き合わされる休日となりました。

DSCN0009

 

↓ バナナボート

DSCN0001

 

↓ ウェイクボード

夏を充分楽しんでくれたようでよかったです。

DSCN0003

 

こちらは先週の日曜日の朝礼

一年生の高木君、朝礼の態度がよくありません。↓

3

 

ではなくて・・・今日は鶴崎店の山本りえちゃんが応援で来てくれた事にたいしての感謝の「コント」のようです。

DSCN4692

 

リエちゃんのおかげでお客様にご迷惑をかけることなく忙しい週末を越えられました。

鶴崎店で働いている姿は見かけますが、臼杵店でスタイリストとして頑張っているリエちゃんを見るのは少し嬉しく思いました。

なぜなら、彼女は8月末でジョイを辞めて神奈川に引っ越します。

それは、学生のころから長くおつき合いをしていた彼と結婚に向けて新しい生活になるためです。

遠い長崎からジョイを選んで就職してくれた彼女でした。

笑顔がすてきで「ほんわか」している彼女はジョイの中でも人気者でして、ジョイっ子女子が「お嫁にしたいナンバーワン」でした。

ちなみにナンバー2は毛利マヨちゃんです。

そんな彼女も一生懸命頑張り昨年にスタイリストデビューして着実に指名客を増やし頑張っている最中でしたが、長いおつき合いをされていた彼からのプロポーズにより新たな生活を始めることとなりました。

故郷をさらに遠く離れていく彼女に大分からエールを送り続けますょ。

 

鶴崎店はのこり一ヶ月で工事に入ります。

リニューアルといってもほとんど全面かわりますから新築と同じです。

リューアルをするにあたり、様々な企画もあり、今までのお客様だけでなくご来店して頂けなかったお客様との縁も生まれることと思っています。

鶴崎店だけでなくリニューアルはジョイの大きな節目となりますが、この節目で不安になったり自信を無くしたりする子もでてきます。

チャンスの時期って楽な事ではなくチャンスをつかむために一つ乗り越える覚悟も必要となってきます。

僕の尊敬する斉藤一人さんの本に「人生は公園を歩いているようなこと」という話があります。

綺麗なお花が咲いていたり、すてきな噴水、可愛い子犬がいたりと様々な幸せな景色に遭遇するものの、ゴミが落ちていたり犬のフンが落ちていたりと様々な汚い物ばかりに目をとられて歩いている人もいる事実があると言っています。

「ついてない」「愛がない」などと批判するのもいいけれど今までにしてくれたことは全て忘れてしまって批判ばかりするときがあります。

私の理想はディズニーランドのようなお店です。

働いているスタッフ(キャスト)が自分の仕事に誇りを持って働いている職場を作ることです。

そんな完璧とも思えるディズニーも毎年多くの離職者がいます。離職の理由は様々ですが、大きく分類すると「理想とはちがっていた」ということのようです。

思い通りの職場ってどうなんでしょうと思ったりします。

私も昔勤めていた時代に感じたことのある不満でしたのでよく分かりますが、これは常におこることだと思います。

それぞれの意見を聞いて思い通りにルールを作ったらどんな会社になるんでしょう。

夢のような職場ではなくてルール・秩序がなく、年功序列だけがのこる組織になるのだと思います。

また、理想の組織ではないからと革命をおこして自分の納得できる組織を作ってもその組織のルールに納得出来ない人が出てきます。

ここ最近の悩みは大きくなった組織のバランスの取り方です。

リーダーは見えてこないこと・聞いていないことばかりです。気がついた時にはすでに大変なことになっていることもあります。

経営者の誰もが抱える問題なんでしょうが、つらい役職です。

子供と同じで、一度離れないと分かっていただけない愛情ってあるんだろうと思っています。

美容室の経営者っていがいと大変です。

 

コメントはこちらから

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。