yesterday :  today :  total :
※Internet Explorer 8以下のバージョンでは表示が遅くなる場合があります。
9以上のバージョンか、FireFox、Google Chromeでの閲覧を推奨いたします。
オーナーブログ

またまた海

2014.08.05

昨日は定休日。

台風の影響で雨と風や波が心配しましたが、晴れ男パワーはまだまだ健在のようでして、またまた海に・・・。

福岡の美容室で働いている娘が先輩・後輩を連れて遊びに帰ってきました。

DSCN0006 DSCN0026

 

遊んだ後はBBQと流しそうめん。

二日間、たっぷりと娘に使いっ走りをさせられて「クタクタ」ですが、心は上機嫌です。

DSCN0042

夏の海遊びは期間が短くて「あっ!!」と言う間にシーズンオフとなりますので、ガッツリと遊んでおかないといけません。と、言っても私が遊んでいるわけではなくて遊びに利用させられているだけなんてせすが・・・。

親って不思議なもので子供達が楽しく過ごしている笑顔を見る事が喜びなんですよね。

これは親にならないとわからない感情だと思います。で、思い返してこると私が子供の頃、よく海水浴に連れて行ってもらってました。

もちろん親達の思いなんかしるよしもなくただ親はなんでもしてくれるものだと思っていました。

海水浴に遊園地、カブトムシを捕りに行ったり、勉強をチョット頑張っただけでご褒美を買ってもらったり、旅行に行ったりレストランや誕生会などなど、親にしてもらった事を思い返してみると様々な思い出がよみがえってきます。

今、親となりさらには孫も出来て「あの時」の両親の優しさやじいちゃんばあちゃんからしてもらった事がすご~くわかってきます。

自分がなってみないとわからない事っていっぱいありますね。

親への恩返しは出来る限りしているつもりですが、とても返せる量ではありません。

恩って返すのも大切ですが、や息子そして孫へと恩を送っていくものなんだなと感じます。

親子の関係もそうですが、ジョイっ子達との関わりも深くある意味血のつながり以上に感じるときが多いです。

だから、ジョイっ子達が嬉しそうにしている姿をみてると幸せに思いますし、幸せになってほしいと心から願っています。

しかし、ジョイっ子からすると私は親ではなく上司というめんどくさい立場の人にもなります。

愛情もって接しているつもりでも「あれっ??」とスルーされたり。変に気を使われすぎて距離を感じたりして寂しい思いをするときもしばしばあります。

仕事を通じてのつながりとプライベートは別と割り切られたりしているのかな?だとすると寂しいのですが。

今、店はお盆前ということもありましてバタバタとした毎日をおくっています。幸いに新店舗を作るためスタッフは各店とも充分な人数がいてサービス体制は万全なはず・・・なんですが、人の多さで甘えが出てしまっている時があります。

去年やれていた事ができていなかったり、多すぎるスタッフがいるのにお客様のチョットしたサインに気づけなかったりもします。

立場的に口うるさくしなくてはいけないですがスタッフとの距離が離れないように気遣ったりとしているつもりですが、さすがに50人ほどの社員すべてに平等にも出来ず、また、同じ対応でもダメなわけでして。

なんだかいつもスタッフへの思いで自分が勝手に振り回されている気がします。

美容室の社長ってけっこう大変です。

それはそうと、おとといから新店舗の工事が始まりました。

今までは郊外店舗ばかりを作ってきましたが、今回は大分駅南口という新しく開発が進められている場所への出店ということで契約までに今までにない苦労がありました。

大型スーパーの目の前という立地ではありますが、はたしてその地域のお客様に喜んでいただく店に出来るのか不安です。

私は根っからの経営者ではありません。経営の能力もなく多くの方々に支えられて今の成長があります。なので、バリバリ出店して事業拡張されているオーナーさんのように自信がありません。

いつも不安な思いで一歩ずつ歩んでいるようなものですから今からドキドキしています。

そんな私の思いを知ってか知らずか?スタッフはワクワクしてくれているようです。

何か行動をすると必ず良い事と良くない事がおこってきますが、なにごとも怒らない事を願っています。

ジョイっ子達はそれぞれ入社してくる時に大きな夢を持っています。その夢を現実にしてあげる為に時に苦言も言わなくてはいけません。

言えば必ず嫌われます。「勇気を持って苦言を言っても、解ってくれてないな・・・」と感じる事も多いです。

一度で理解する事なんてありませんから、何度も何度も出来るようになるまで繰り返し言い続けるのが私の仕事。

半年前から通っている心療内科の先生に「もっと頭の中から仕事離れなさい」と言われましたが、これは性分ですからしかたありません。

前のように体調を壊さないように息抜きしているつもりなんですけとね・・・。

コメントはこちらから

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。