yesterday :  today :  total :
※Internet Explorer 8以下のバージョンでは表示が遅くなる場合があります。
9以上のバージョンか、FireFox、Google Chromeでの閲覧を推奨いたします。
オーナーブログ
  • 美容室経営者はけっこうたいへんな仕事です(o´д`o)=3

    2018.11.16

    先日は成人式を迎えるスタッフのお仕度と前撮りをして楽しみました。

    DSC_8583

    臼杵店のセラちゃんと大道店のマオちゃんの二人です。

    毎年恒例なんですが、と言っても全てのスタッフにしているわけではなくて、美容学校を卒業して入社してきたスタッフはすでに成人になっているので高校卒の子になりますので今年は二人だけ。

    DSC_2724

    お仕度は各店の店長である高橋店長と遠藤店長がしてくれました。

    店内でスタジオ撮影をしてからロケ撮影です。

    もちろん店長達も同行です。ε=ε=ε=ヾ(´▽`*)ノヾ(*´▽`)ノ=з=з=з

    _DSC3058

    最後は青空バック

    DSC_3263

    そしてジャンプで終わりです。

    ヾ( ̄∇ ̄=ノ♪ヾ(_ _)ノ ヾ= ̄∇ ̄)ノ

    丸一日がかりになりますが楽しい休日です。

    DSC_5507

    先週は鶴崎店のユウカちゃんの結婚式の前撮り

    DSC_3063

    ほんと言うと前撮りを盗み撮り((((( ̄_ ̄;)

    DSC_2868

    その前は孫の七五三ヾ= ̄∇ ̄)ノ

    DSC_8425

    思い起こせば\(。´□`・。\)

    ずーっと昔からの恒例行事です。

    娘や息子の七五三や成人式は当然のこと、スタッフのお祝い事もどれだけしてきたことか知れません。

    現在もJOIEで頑張ってくれている子、独立していった子、中には残念な離れ方をした子もいます

    (ノc_,・;)ハア・・・

    けっして悪気はないのでしょうが、礼儀や義理人情で考えるとネ(ノД`)

    美容室経営って「 人を育てる仕事 」と師匠に教えられJOIEを創業して30年頑張ってきたした。

    高校中退してから育てた子もいます、通信教育を通わせながら育てた子、親元はなれて福岡で頑張っていたけれど成長出来ずに地元に帰って入社してくれた子もいます。

    JOIEの自慢は経営成長のために中途採用をしてこなかった事です。

    未熟だけど「美容師として成長したい」と頑張る覚悟を決めた子だけを採用してきました。

    中には、「今働いている店は給料が安くて・・・」だの「人間関係が悪くて・・・」だの、現在働いている店の悪口をいってJOIEに入社希望してくる子も大勢いましたが全てお断りをしています。

    不器用な子ほど率先して入社させているようなもんです。

    だから育てるのは本当に大変です。

    今は時代なんでしょうが、すぐに不満を口にします。

    辞められたら困るからと言って愚痴を言ってるスタッフの言いなりにならないようにしてきましたから辞めていくスタッフにはよく怒られます。

    「JOIEがもっとここが変わればいい店なのに・・・」と捨て台詞を言われますが、そんなことを聞いていたらスタッフの都合のいい店になってしまいます。

    短期間ではそれもいいでしょうが、ポリシーを無くしたらこんなに長くは経営出来ていなかったでしょうネ。

    さてさて、↓↓↓↓は20年くらい前の小さかったころのJOIEです。

    見てのとおり、飲み屋の二階に位置していましたから、見上げないと気付かれない「よく言えば穴場美容室」です。

    img173

    中はこんな感じ。

    セット面は5席

    狭かったからパーマ促進器などは壁付け

    img166

    シャンプー台は2台、しかも壁付けで足ふみ手動のシャンプー椅子です。

    img169

    今ではノスタルジックな雰囲気漂う美容室ですが、私にとって原点になる場所です。

    ここで多くのスタッフと共に練習してコンテストに出たり、新しい技術を磨いたりしていました。

    それでもお客様が一人も来ない日もよくありましたし、小さな店でしたから求人活動ではなめられてばかりでした。

    経営の意味も分からずに始めた店でしたから一つ一つを失敗して学ぶことの繰り返しです。

    創業当時も今と同じように「安売り合戦」などもあり、安さの店が一時的に流行っている時には安売りしてしまった失敗の過去もあります。

    後に技術や接客の質の高さが重要だと気付き適正料金に戻しましたが、当時の安売り店はともに潰し合いで消えていきました。

    後にワンビジョンさん(COTAの代理店)と出会い、理想の美容室を作るための思想に感銘してアドバイスをもらい頑張ってきましたから、少しずつですが成長することもできました。

    成長途中は(安い褒め言葉)や(甘い誘惑)なども沢山ありましたが、厳しく指導してくれていたからこそ人も店も成長することが出来たんだと思います。

    私はスタッフに嫌われることが本当に多いです。

    これは経営者として、指導者としてしょうがない事だと覚悟が出来ています。

    でも、そんな風に厳しくしていても着いてきてくれている子だけが成長出来ているようです。

    経営者は孤独だと本当に感じます。

    美容室経営者はけっこうたいへんな仕事です(o´д`o)=3