yesterday :  today :  total :
※Internet Explorer 8以下のバージョンでは表示が遅くなる場合があります。
9以上のバージョンか、FireFox、Google Chromeでの閲覧を推奨いたします。
オーナーブログ
  • 父親が退院したのでお祝いをしました。

    2018.08.25

     

    8472005347842

    大腸にでっかい腫瘍(梅干しくらい)を切除。
    幸いに良性ガンだったようで一安心
    親は元気でいて欲しいですからネ(^_-)
    「幸せって何だろう?」と考えます
    経営者としての幸せはやはり安定だけでなく成長もしなくてはいけませんよね。
    経営は利益が出ればいいわけでもなく関わる人の幸せも必要になります。
    私は父から経営は学んでいませんが、父の人徳ある人柄を尊敬しています。
    私も父のように多くの人から愛される人になりたいと思っていますが、正直言ってなれていません。
    経営者として時に厳し事も言わないといけませんし、嫌われる事を覚悟して説教する事も多いです。
    なぜ嫌われる覚悟してまで説教するかと言うと、私にも師匠がいて、ダメな私を叱り続けてくれたおかげで成長できています。
    こんなダメな私でも人生に豊かさを感じていられるようになれたのもきびしく叱ってくれた師匠がいたからです。
    しかし、私も歳をとり人生を振り返ってみると嫌われる事に弱くなってきました。
    父にはやはり努力では追いつけません

    8472005339074

    私は海がだーい好きです。

    考え事などがあるとだいたいは海に浮かんで考えます。

    8472005370712

    ここ最近の休日は黒島で過ごしています
    イルカのお出ましで子供達も大喜びでしたー
    (=´∀`)人(´∀`=)8472005387571

    今日も知らない家族やカップルに高校生達ばかり
    人を喜ばせるのは楽しい(^_-)ですネ

    8472005406045

    海のシーズンもそろそろ終わり

    8472005271501

    なんで片付け中

    8472005288659

    JOIEを作って30年です。

    飲み屋さんの二階で夫婦二人ではじめた小さな美容室でしたが、

    お客様が一人も来ない日が度々ありながら、経営なんてしらないですからお客様一人一人を大切にしながらも失敗を重ねて反省しながら少しずつ成長してきました。

    そして、スタッフもひとり一人と育てているうちに小さかった店も手狭になり大通りの大型店に移転したものの、経営がわからない私には苦労の連続でした。38465812_2282344898447477_3362122007289266176_n

    能力も経験も少ない私達夫婦でしたが、少しずつ成長出来ているのは多くの人からの支えがあったからです。

    支えと言っても、優しい言葉ではなく厳しく叱っり続けてくれることで成長している事に調子に乗る事もなく頑張ってこれました。

    あと一か月で創業30周年となります。

    ほんとうに「あっ」と言う間でした。

    振り返れば人とお金に苦しんだ事だられですが、それこそ大きな学びでもありました。

    厳しく叱ってくれたおかげで豊かさも感じられていますが、自分が育ってきて「本気で良かったと思えた事」を着いてきてくれる可愛いスタッフに伝えるようにしていますが、これが本当に難しい事です。

    厳しくすればすぐに嫌われてしまいます。感謝することの大切さを伝える事は本当に難しい。

    教えるのではなく感じてもらいたいのですが、なかなか思うように伝わりません。

    逆に「少しでも分かってくれたら・・・」などと言われる事の方が多くなっています。

    経営とは儲ける事ではありません。いゃ(儲ける事だけではありません)

    儲けると言うと利益の事しか言わない・・・とお叱りをうけますが、

    「お金のことではないんです・・・」と前置きして言ってくる人は間違いなくお金の不満です。

    努力の少ない人は絶対に不満を口にします。努力が少ないから不満につながっている事に分かっていないんでしょうね。

    少しずつ成長していく中で苦しんだ事は(周りからチヤホヤと踊らされないようにしてきたこと)です。

    足元も見てなくて先ばかりみていると絶対に躓いてしまいます。

    成長させるのは本当に苦しい事の連続ですネ。

  • 臼杵店でモデルの撮影でした。

    2018.08.04

    先日、臼杵店でモデルの撮影でした。

    ヘア担当は工藤、メイクと着付けは下山です。

    ちなみに・・・飾りは手作りです。

    DSC_7026

    新一年生はワインドコンテストの練習を頑張っています。

    教えているのは一つ上の先輩達です。

    8365589390163

    美容師の仕事ってスタートの3年は練習ばかりでほんと大変だと思います。

    練習しなくても美容学校で学んできた基礎があれば後は経験を積んでいけば「そこそこの美容師」にはなれるのですが、お客様は「そこそこの技術」では信頼して頂けません。

    私がお客様なら絶対に練習を頑張っている「意識の高い美容師」に担当してもらいたいです。

    joie-hairは上質な技術と接客をテーマとして営業していますので、他のサロン様よりもチョットだけ努力を必要とします。

    仕事や練習を頑張る子は遊びも上手。

    休日は部屋に閉じこもらずに「全力で遊ぶ」ことを推奨しています。

    季節は夏( ´ ▽ ` )ノ

    8365589431066

    私のパワースポットの佐志生の黒島海水浴場ヾ( ̄∇ ̄=ノ

    シーズン中ど真ん中にも関わらずのんびりノスタルジックなバカンスを楽しむ事が出来ます。

    8365589415744

    ノスタルジックな海岸も沖ではハードなマリンスポーツv(*’-^*)ゞ

    8365589398398

    夏はやっぱり楽しいです。

    d=====( ̄∇ ̄*)bイエーイd(* ̄∇ ̄)=====b

    最近、テレビをつければ日大アメフトとアマチュアボクシングばかりです。

    他人事のように見ていて「リーダーの責任の取り方」にチョット考えさせられました。

    日大の田中理事長のように逃げているうちに悪い波紋が広がってしまっているのを見て、すぐに自分達の至らなかった事を謝罪していればこんなに大騒ぎにはならなかったのに・・・と感じますし。

    特に考えさせられたのはアマチュアボクシングの山根会長の威圧感ある態度です。

    しかし、ご批判覚悟で言いますと・・・

    山根会長が言っているように「法人組織のリーダーは強く引っ張っていかないといけない…」のような発言に「たしかに・・・」と理解が出来ます。

    それと、あの威圧感ある形相に「自分は大丈夫だろうか?」と考えます。

    JOIEを作ってもうすぐ30年。

    若くして小さいながらも美容室を作り、少しずつ成長していく中で技術者から経営者へ自分自身の舵をきっていく中で自分の弱さに気付きながらも強くリーダーシップを見せないといけません。

    もともと心配性な性格ですから些細な変化を気にしてしまいます。

    リーダーとしてこれではだめだと感じ、ある意味傲慢になる覚悟をもってスタッフと接する事が多いですが、長く経営者をしていく中で山根会長のように周りの忖度に気付かなくなってしまったのではと不安に感じます。

    スタッフが少なかったころは一人一人に寄り添いながら指導も出来ましたが、スタッフが30名、40名と増えていく中で寄り添えない現実も出てきました。

    各店の店長に権限を委ね頼っていくことでしか組織を統括していけない事に不安も感じながらも時間を作って少人数ずつ接点を見つけながらいくことしかできません。

    働き方改革のなかで、大きく後れをとっている美容業界ですから改善していく事に苦しむ事も多いです。

    時に寂しいのは、改善の苦労がスタッフに伝わりにくい事です。

    改善は「あたりまえ」と捉えられて「もっとこうだったら・・・」と要望は増えていきます。

    また、会社なんだからスタッフの要望を叶えることは当然と思われたりすることも多くあります。

    辞めていくスタッフに「JOIEのここが良くて、ここがダメで…」なんてあとで言っていたなんて聞くと「なんてわがままな(-д-;)事を・・・」と落ち込むこともおおくあります。

    スタッフの為、と一生懸命しても届かない思いはいつもあるのは経営者というより、リーダーとしての苦しみなんでしょうね。

    30年間、会社を成長させていく経営をするのは本当に悩んで落ち込む事ばかりですが、技術者から経営者に舵をきってきた事は間違ってはいなかったと思っています。

    美容師として成長・成功するためというより、人生を楽しくより幸せにしていくためにはもっともっと強く悩みながら努力し続けていかないといけないんでしょうね。

    そんな意味でお手本となる日大の田中理事長やアマチュアボクシングの山根会長は逆の意味で良き師匠となっています。

    いつの間にか傲慢になりすぎている事、批判から改善策を見出せるようになれるように頑張ります。