yesterday :  today :  total :
※Internet Explorer 8以下のバージョンでは表示が遅くなる場合があります。
9以上のバージョンか、FireFox、Google Chromeでの閲覧を推奨いたします。
オーナーブログ
  • 今年最後の日

    2014.12.31

    今年の最終営業日となりました。 年末はどうしても各店舗ともバタバタとした営業になってしまい、多くのお客様にご迷惑をおかけしたことと思います。 各店舗とも混雑を避けるために前もってご予約をいただいて営業をしているのですが、技術不足もあるのでしょうし、提案による時間延長などもあり、時にお待たせしてしまったお客様もあったことと思います。 今年一年の当店を振り返ってみますといろいろな事がありました。 大きな事はやはり大道店の出店が一番です。会社としての成長とともにスタッフの成長もあるのですが、それは楽しいこともありますが、苦しいことのほうが多いです。 しかし、その苦しいことは成長することの試練になっていますし、苦労無しで成長なんて出来ないと思っています。 自論ではありますが、何か行動をすると必ず良いことと悪いことがセットでやってきます。 成長していくには絶対といっていいほど失敗があります。例えるならば、いきなり自転車に乗れるようにはなれないように、何度もこけたり、怖い思いをしながらも「乗れるようになりたい…」「友達と一緒に遠くまで遊びに行きたい…」などの思いがあって、ある日突然コツをつかんで乗れるようになったのと同じような事です。「あの時諦めなくてよかった~」とあとで思えるようなものと同じなのかと思えます。 最初に作ったジョイは本当に小さな店でした。 飲み屋の二階にある本当に分かりにくく小さなお店は僕にとっては大きな一歩でした。 正直言うと今の臼杵店に拡張移転することよりも、支店を作っていくことよりも凄く大変苦しい経験をしました。 東京で店長としてやれていた自信はあっという間に吹き飛んで、店を存続させることというよりも食べていくことさえ難しいくらいの苦労がありました。 そのときの苦労に比べれば臼杵店の拡張移転、鶴崎店、大在店、大道店の出店は苦労の度合いが違います。 ただ、違っていたのは小さかった店は私と妻の苦労だけで乗り越えられるものでしたが、臼杵店拡張からはスタッフも一緒に頑張ってもらわないといけないことです。 そこで人を育てることに苦労をしていくのですが、苦労って積み重ねていくと経験として成長できてくるもので、楽(らく)と言うと誤解されるでしょうが、最初の一歩に比べれば楽に乗り越えられるようになってきました。 これは経営者としての私の成長ですが、私に着いてきてくれている可愛い娘と息子たちにも言えることで、成長にはそれなりの苦労が伴うことを教えています。 ただ、本気になれていない子はやはり途中で着いてこれなくなってしまったりしますし、この職業が向いていないこともありますし、ジョイとの相性もあるでしょう。 今年はいろんな意味で学ぶことが多かった年でした。問題は学んだ苦労などをこれから迎える新年にいい形で成長していかなければいけません。 もっともっと多くのお客様をはじめとして関わるすべての方たちのお役にたてる店、そして人になるためにがんばりますのでこれからもジョイをよろしくお願いします。 そしてジョイっ子達・・・、今年一年本当にありがとう。 たくさん厳しいことをいいましたが、言ってる私も辛かったです。ゆるして下さいね。 迎える新年は今年できなかったことが出来る成長の年とするために、いい意味で失敗を引きずって、それぞれの成長の年にしましょうね。 こんな未熟な経営者の私に着いてきてくれているジョイっ子達みんなの事が大好きです。 お正月休み、楽しむのはいいですが病気や怪我だけはしないように楽しんで新年初日営業の6日に逢いましょうね。 ↓大在店

    DSC_4789
    ↓鶴崎店

    DSC_4797
    ↓大道店

    DSC_4802
    ↓臼杵店

    DSCN1322

  • ナカマ!((( ^-^)爻(^-^ )))ナカマ –

    2014.12.29

    今年も残りあと2日営業。多くのお客様のおかげで今年も充実した1年となりました。年末は多くのお客様にご来店いただいてほんとにありがたいのですが、バタバタとした営業でお客様にご迷惑をおかけしたのではないかと不安もあります。 DSC_4823
    DSC_4822
    DSC_4827
    DSC_4830
    DSC_4832
    4店舗ともお正月の準備も済みました。この個性的な門松を作ってくれたの臼杵の渡辺花屋さんです。毎年各店舗のイメージに合わせて作ってくれて大満足です。 クドウ ヒデキ

  • 秘密にしててね。

    2014.12.17

    ここ最近、美容学校の生徒さんの職場体験やら入社体験などが多いです。 うれしいことです。 ありがたいことにジョイに来てくれる子って「ほんわか」としたおりこうちゃんが多いのが特徴。 アーティスト希望みたいな子はゴメンなんですが、そんな子はうちを選ばないんでしょうね。 自慢じゃないが自慢になりますが、うちの子達は本当にいい子ばっかりでかわいいです。 7611
    コレは昨日。 我が家に帰るとすでに来客がいまして、豚しゃぶしゃぶしてました。 なんだかくつろいじゃってます。この子らも気がついたら、いつの間にかジョイっ子のベテラン組になっていました。 入社してきたのはつい最近のように感じるのは、私が年を取ってしまったからなのかもしれません。 7613
    コレは一昨日。 ジョイの男だけの飲み会。男は私を入れてたったの6人。少ないので肩身が狭い。 美容界は女の社会。男が生き抜くには何倍もの努力が必要だって何ども言い聞かせている利ですが、分かってんのかな?

    7591
    ここからは今日の出来事。 7617
    7619
    7620
    7623
    7624
    7625
    7627
    7629
    7630
    7639
    7643
    7646
    7647
    7648
    7649
    7650
    7653
    7654
    7666
    ふふふ・・・モテモテでしょ。 こりゃ絶対にセクハラです。訴えられたら絶対に負けますね。 こんなことしてるからか、よく誤解を受けます。いゃ、スタッフからではなく知らない方から「ジョイのオーナーはスケベ」と耳にします。しかし否定はできません。 いつも可愛い子に囲まれている美容室経営って嫉妬されて見られているんでしょうね。 意外と大変なんですけどね。みんな分かってないな~ 今日一番のカワイ子ちゃんはやっぱりこの子でした。 スターのオーラが丸見えです。 7667
    今日、一番不愉快だった子はこの子。 今までの上機嫌が一発で吹っ飛んでしまいました。 僕はブスと男が大嫌いなんですが、こいつはその両方をもってました。 7621
    一番すべっていたいたのはコイツ。 誰だかわかりますか。ブスと男とすべってる奴が大の苦手というか食わず嫌いです。 残念な空気が出てました。 7679
    やっぱりナンバーワンは孫の雫ちゃんです。 正直メロメロです。親バカならぬ「ジジバカ」はよ~く分かっています。

    7699
    ジョイには全店舗に防犯カメラがあります。誤解しないでいただきたいのですが変なところにはついていません。 もちろんスタッフみんなカメラの場所を把握しているのですが、先日・・・大道店は忙しいかな?と見てみると、親分がずいぶんと偉そうに歯磨きをしていました。 貫禄がすごいので「パチリ」と写メって大道店のラインに送りましたら。 7576
    急に笑顔でカメラに向かってご挨拶してきました。 どこで見てるかわかんないから気をつけなよ・・・。 7577
    誤解しないでほしいのですが、各店舗の情報を共有しているカメラなのでどこの店舗にいても他の店舗の状況が見えるようになっています。 4店舗ありますと、忙しいタイミングが違うのでお客様をお待たせしないために応援に行ったり、来てもらったりと全店舗一つのチームとなって情報共有しています。 だからか、店舗が違う子達も仲がいいのがジョイのいいところ。。。自慢です 迷惑もよくかけられますし、心配もさせられますが、よく考えたら子供ってさんな存在なんですよね。 出来のいい子・不器用な子・めんどくさいくらい純粋な子・目を離すとフラフラとする子・体調が弱い子 などなどと子供たちは個性にあふれさまざまですが、みんな面倒がかかります。 美容室経営って技術だけでなく、人間力も磨いてあげないといけない業種なんで本当に大変ですが、そこが楽しいところなのかもしれませんね。 将来、この面倒だけど可愛い子達は立派な美容師になるだけでなく、その先に独立を夢見る子や家庭に入り母となる子、さまざまな人生があるでしょうから今私に出来るめんどくさいけれどしてあげなくてはならないことをやらないといけないのでしょうね。 時に嫌われたりするときもありますし、さまざまな理由で退社していく子に傷つけられたりする時もありますがこれが勉強なのかもしれません。 ジョイの娘たちのほとんどは私の本当の娘よりも若い子が増えてきました。 娘や息子に嫌われることは親としてとても辛いことですが、みんなの人生を輝かせてあげたいです。 僕には夢があります。スタッフにはよく話すことなんですが、何年後かは分かりませんが、私がこの世を去っていくときに枕元に妻と娘と息子夫婦と最愛の孫、そしてジョイを通して縁がつながった多くの可愛い娘・息子たちに「感謝」されながら旅立ちたいという夢!!きっと「幸せな人生だったな~」と思いながら旅立ちが出来たらどんなに幸せだろうなと思います。 あの世界には何一つ持って行くことは出来ませんが、少しだけでも生きていた事がこの世の役にたてれば幸せです。 誤解しないでいただきたいのですが、へんな宗教わしているわけではありませんよ。 今まで失敗をたくさん繰り返して来たことにもきっと意味があるんだと思います。小さいハートでも頑張ります。 こんな文章をかくとまた誤解されて起こられるんだろうけど 

  • ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ –

    2014.12.14

    久々の別府の夜。 日曜日だからか、なんだか寂しいメイン通り「こんなんだったっけ???」 IMG_9878
    この日は美容学校の同期(男性のみ)の忘年会。 当時、100人ほどの生徒数でしたが男はたったの4人だけ。男が美容師になるって違和感があった時代だったんでしょうね。 IMG_9883
    地味な感じで写っていますが、私を入れて3人は美容で飯を食べています。 今に比べたら中々の生存率だと思いますけど・・・。 IMG_9879
    は私が幹事をするのが恒例となっていますが、「今年は別府がいい」と希望しまして幹事を別府組にお願いしましたところ メインの料理はカニ鍋(゜ロ゜)ギョェ 何が嫌い・・・・カニとエビが大嫌い。動いているのを見るだけで「ギャー」なのに食べるなんて無理です。 IMG_9881
    しかし、私だけ他の単品を食べながら満足してましたけれどね。 ここ最近は静かな店が大好き。別府の老舗バーで大人のみ。 結局4件ほど飲み歩いて解散しましたが、とっても楽しい夜となりました。 IMG_9884
    4人とも経営者なんですが、ほとんど仕事の話をすることもなくくだらない話ばかりっていいですよね。 昨日は休日。じつは今年最後のお休みでしたが特にすることも無く、パークプレイスに行ったものの欲しい物もなくダラダラとした日を過ごしただけ。夜には最愛の孫しずくちゃんと遊んで癒されて おわり。 これからがいよいよ一年で一番大変な数日間となります。ありがたいことに予約をたくさん頂いてスタッフも頑張ってくれています。 ただ気になるのはスタッフの体調の事。忙しいだけに一人が体調不良になって休むと他の子達は大変なことになってしまいます。 『頑張るぞ!!』と勢いがあっても、時には弱気になったりするのが私を含めてジョイのみんなの弱いところです。 どうぞ31日の日に「今年もいい年だったな~」と思えるようになるためにここでもう一度スイッチを入れなおさないといけませんね。 ジョイっ子達みんなを幸せの道に引っ張っていってあげたいのです。

  • (ノД`)・゜・。 –

    2014.12.14

    いよいよ、一年でもっとも忙しく大変な年末となってきましたね。 ありがたいことに当店も全店ともに満員御礼の日々をすごさせていただいております。 DSCN1322
    DSCN1325
    DSCN1324
    そんな中、人一倍がんばっているのが彼。 DSCN1326
    決して美少年ではないのですが、、、なぜかお客様に人気があるのですが、今日から突然に大在店への移動となりました。 「このバタバタとした時期に突然の辞令」は本当はないのですが、それにはさまざまな訳もありまして・・・決して彼のせいではありません。ごらんのようにせっせと頑張っています。 DSCN1327
    まぁ、そんな中ですが・・・スタッフには心の中で「ごめん」と思いながらささね様々な方々の忘年会にお呼ばれされてか呼び出しをしてか、年末恒例の夜となっています。 この日はチョット豪華なスタート(ぐ~ふ~)~始まり。 IMG_9873
    お気に入りのバーで「コレ!」朝ドラで主役になっているお酒を頂いて、、、 IMG_9874
    やはり最後には心を癒される店でおしまいの日でした。 IMG_9876
    みんなが頑張ってくれているのに社長だけ遊びまわっているとご批判も覚悟のブログではありますが、それは承知の上での書き込みです。 先日からブログにパスワードをかけていまして偉そうと言うか何と言うかあんまり見られたくないなと思う方々もありましてぇ~なんですが、私の書く内容は結構毒性を持っていたり、逆に病んでいたりとしてますので、勝手な憶測がそこそこの方々からご意見をいただきましてこんな感じになりました。 私のブログはお客様へのメッセージではなくて、スタッフへのメッセージが強い文面になっています。 立場上ですが朝礼・終礼などを各店でお話させていただくのですが、自分なりに考えて時には怒ったり、自虐ネタから入ってやわらかくお話をしたり、いろいろと工夫しながらも可愛いみんなが幸せになっていただけるように社会人としてのいいスタートをしてもらいたいと願い話しているのですが、、、、 ここから愚痴になりますが、私の伝え方が下手だと思うのですが「あれっ、そんな風に伝わっちゃったの…」となる時がここ最近多いです。 ハートの弱さは心療内科の先生から太鼓判を押されているほどもろいのですが、だからか若いスタッフをおおく抱えている立場になった今、行き違いも多くなってきました。 言葉の使い方に自信が無くなってますので文が変だとは思いながら溜め込んでいる思いをさらに書き綴りますが・・・。 スタッフが増えて行く事により店は成長していかなければいけません。 それは、頑張っているスタッフに輝けるステージを準備してあげるためです。本音を言いますと出店・事業拡大などの野心家で無い私なんですが、本音で言えば今のままで充分なのですが…。 美容師という仕事はヒューマンビジネス、つまり人によるサービスが商品となります。 お客様に喜んでいただくために技術を磨く必要性もありますし、人間性を買っていただく事も大切ですから(世の中に必要とされる人)に成長させなくてはいけません。 指導している私も人生の未熟者ですから人から学んだり、本を読みあさったり、時に叱ってくれる方のもとに出向いていって自ずから叩かれる事もしています。 未熟な自分なりに、大きな責任を背負っている事に時には逃げたくなることもここ最近多くなってきました。 今年の夏は新店舗出店という一歩を踏み出しましたが、一歩前に進んだときには必ず痛い思いをします。 これは私の持論なんですが、良いことと悪いことが必ずセットでやってくるという私なりの方程式があります。 いいことが先ならいいのですが、必ず悪いことからおこって来ます。ぶっちゃけで言いますと、着いてこれない子ができてしまう事です。愛情もって育ててきた子が辞めていくときにその子だけでなく親からも「えっ」という形で恨まれたりされると本当に辛く耐えられない心の傷をおってしまいます。 それでもスタッフみんなの前では「強気」な顔をしておかないといけませんが、時々すべてを捨ててしまいたくなるほどの大怪我があります。そんな時に力になるのが本を読むことなんですが、一人で家で読みながら涙が止まらなくなる時が最近多くなり自分が崩壊しないために息抜きをするようにしています。 さらに愚痴りですが、社長になりたくて美容師になったのではなく、本当は美容師としてクリエイティブな人生を夢見て努力していたつもりなんですがが、スタッフを抱えることとなり自分の事だけではいられなくなる事になっていくことを想定してなかったものですから、多くのスタッフを抱えたときに自分が技術者を辞めなくてはいけなくなることを想定していなかったんです。 今だから言いますが、美容師がハサミを置く事は本当に辛く切ない思いでした。今でも現役の技術者に戻りたいですがそれはできません。なぜならみんなのチャンスを奪ってしまうから。 そんな未熟な社長ですから失敗ばかりして怒られて、時には恨まれながらも我慢して「こんなはずではなかったのに・・・」と思いながら自分の小ささを知っては落ち込む事の繰り返しです。 弱い自分を見られないように「わがままな自分」を演じるのですが、いつも内心はドキドキの連続です。 「わくわく」を「ドキドキ」が上回っているということかな。 スタッフが増えて、店舗が増えていくと周りの人たちが私を見る目が変わってきます。お叱り覚悟で書いてますが、「お前金持ってるもんな」とか「儲かってしょうがないだろう」と言われますが、コレを言われるときが一番心が痛いときです。 「儲かっていませんよ~」などと言っても『またまた~』と言われるばかりで、スタッフにも思われてるのかな~などと考えてしまいます。 ちょっと前までは『儲かっていない自分』を演じていましたが(実際お金なんてたいしてないのが現状なんですが)、今は逆にある程度リッチな自分を演出するようにしています。 光もの(指輪や時計に洋服や車などなど)少しブランド物を身につけたりしています。 心の中で「人にどう思われてもしかたない」と感じています。 開き直っちゃったんですね、ふふふ・・・。 さてと、今夜も忘年会です。 今夜は別府で美容学校時代の同期の男性美容師と飲みます。たった4人の男性同期なんですが、いまだに仲良しなんです。 私は高校を中退して美容学校に入学したので同期のみんなは実際は年上。なんで、呼び捨てされるしイジラレもしますが、結構たのしみです。 弱い自分でいられますからね。 愚痴はもうこのへんで終わります。ありがたいことに忙しい全店舗となっている年末ですが、気になることはみんなが体を壊さなければいいが・・・と思っています。 みんな若くて元気いっぱいですが、やはり疲れはたまってくるものです。 年内は練習やミーティングなどなど禁止令をだしています。それは少しでも早く帰って疲れを残さないためになんですが、心配です。 いい子ばかりの自慢のスタッフが幸せに成長してもらうことを願いまして話を締めくくります。