yesterday :  today :  total :
※Internet Explorer 8以下のバージョンでは表示が遅くなる場合があります。
9以上のバージョンか、FireFox、Google Chromeでの閲覧を推奨いたします。
オーナーブログ
  • 忙しいような、そうでもないような・・・。

    2014.06.20

    忙しいような、そうでもないような・・・。

    経営者って、他から見ると暇そうに見えるでしょうね。んん

    2月中旬に病気から食事が変わり生活習慣も変えたりとしてますと10キロも体重が少なくなりまして、着る服がどんどんなくなってきています。

    あんまり痩せすぎると「くだびれた」感じになりますので、自宅で筋トレなどして元気だけは失わないようにしております。

    私はスリムになってきましたが、この子はあまり変わりません。

    変わらないのもしょうがないと思う事は、やたらと差し入れが多いのがうれしいけど、つらい彼女です。

    野菜だけの昼ごはんのはずがおいしそうなパンがいっぱいです。

    DSCN0185

    大在店、この日は少しゆっくりの営業のようです。

    スタッフルームで長尾君が壊れたドライヤーを修理していました。ですが、これが…なんとも・・・。

    要領が悪いのか不器用なのか頼りになりません。

    DSCN0191

    その横でみきちゃんが味噌汁にご飯を混ぜた「ねこまんま」の昼食をとってました。

    この二人、同い年なので遠慮がないのか、お互いの会話に悪意を感じます。

    DSCN0194

    鶴崎店に行きますと、マミ番長がスタッフルームで威張ってたのでチョットだけ懲らしめておきました。

    DSCN0199

    マミ番長の子分にさせられたレイちゃん。番長が帰ったからか悠々と食事を始めました。

    店のご飯があるのに、コンビにのおにぎりが大好きなようです。

    DSCN0203

     

    梅雨のこの時期、忙しさにムラがある毎日です。

    雨が降ると忙しく、晴れると少しゆっくりしているのが梅雨時期のようです。

    少ない晴れ間にはすることが多いからなんでしょうね。

     

    今朝、ワールドカップの試合を見てました。残念な引き分けとなりましたね。

    試合後のネットの書き込みを見ていると、とても厳しい意見ばかりが飛び交っていました。

    やはり、プロの世界って厳しい世界です。努力してことだけで報われる事はなくて。結果を出さなければ期待もされなくなり、チャンスも失ってきます。

    頑張っているだけで誉められたのは学生時代だけ、わたしも学生時代は勉強机に座っているだけで親にほめていただけていました。

    大人になると社会人としての責任がついてきます。自分のためでなく「誰かの為に・・・」頑張らないといけない事に気付きます。

    仕事のやりがい、幸せなどは やはり努力が必要です。

    「本当にそうだよな・・・」と多くの人の厳しい意見にも耳を傾けて自分自身を変化していく覚悟がないと結果には出ません。

    結果が良くないと、言い訳や愚痴ばかりが口から出てきて気が付いたら嫌いな自分になってしまいます。

    私達、ジョイの仲間は今が勝負時です。

    負けている時こそ勝つための準備を怠らない事こそ成長できます。勝っているときには気付かぬうちに負けの要因を作ってしまいます。

    今こそ気を引き締めて頑張ります。

  • (。-`ω-)ンー

    2014.06.07

    ふ・ふ・ふ・・・・忙しい毎日を過ごしています。

    臼杵店の高級マグロせり市場です。

    脂ののった高級マグロから、痩せこけて出汁しか取れないものまで揃っています。

    DSC_4578

    こちらは大在店。

    苦戦してましたがたいした作品になっていません。ただ楽しんでるだけです。

    DSC_4364 DSC_4357 DSC_4358

    鶴崎店。

    まじめ顔しているほうが恥ずかしい絵になります。

     

    DSC_4202 DSC_4225

    ここ最近、セクハラに目覚めまして・・・

    DSCN0017 DSCN0018

    明らかに嫌がられてますが・・・

    DSCN0032

    こちらも・・・

    DSCN0029

    こちらも・・・ね。

    美容室の社長としてしてはいけないセクハラですが、これでも気を使って接しているつもりです。

    改めてうちのスタッフを見ると美人の多い会社です。

    DSCN0025

    先日の朝礼。

    笑顔ナンバーワンの後藤さんの朝礼です。

    DSCN0083

    朝礼当番は、その日一日の元気番長でなくてはなりません。

    大きな声で今日やる事を発表しています。

    DSCN0079

     

    ジョイの朝礼はとにかく長いです。

    みんなが感じる事、または反省などを発表していきます。全員が話せるわけでなく・・・元気のいい人に当てて行くシステムです。

    思い思いの感じた事などを発表することで元気は自分から発信できるようになります。

    自信のない子は自身なさそうに手を上げるから当てられません。

    それにしても、長い。

    先日の6日の夕方、ホームページのお問い合わせにお客様からのご忠告を頂きました。

    匿名の方からのメッセージです。↓全文

    ここの美容室はノルマとかがあるのですか?

    カットだけでいいのに色々と勧められると断るのも疲れます。

    髪を乾かすのにアシスタントが3人も交代するのもちょっと嫌でした。

    正直、もう行きたくないです。

    ありがとうございました。

    との忠告を頂きました。

    お名前と連絡先がわからないのでお詫びをする事が出来ないのでこの場でお詫び申し上げます。

    「見てくれるといいのですが・・・」

    最後に「ありがとうございました」とのメッセージが付けられていました。クレームというよりも私達に対して改善の忠告としてありがたく受け止めたいと思います。

    当社にはノルマというものはありません。たとえば商品が売れたから、パーマをしてくれたからと言って給料に歩合のようなものが付くことはありません。

    ただ、目標が各店にあります。その目標は売り上げではなく、お客様が喜んでくれているのかを数字化したものです。

    お客様の要望を聞いたうえで、私達からの提案をすることにより今まで以上のカッコよさだったり、きれいな髪質になったりして生活が幸せで豊かになって頂くための提案をするようにスタッフみんなで意識しています。

    そのためには、先ずお客様から信頼をしてもらう事が先決と考えています。

    信頼とは、丁寧な接客だったり、うれしい気遣いだったりと、美容室に滞在している間に心地よく感じていたただくことが前提となります。

    お客様から信頼を頂くと「あなたの言うことを聞いてみようかな」と私達の提案を前向きに聞いていただけるようになります。

    その信頼関係が出来ていないまま提案をした場合は、ただの押し付け・押し売りとなってしまって不愉快な思いをさせてしまいます。

    今回のお客様とは充分な信頼関係が出来ていないまま提案ばかりをしてしまった結果だと感じ反省しております。

    今回のお客様だけでなく、きっと多くのお客様もそんな思いで当店から離れていったお客様も多い事と思います。

    今後このようにことがないように全店でこの忠告を受け止めて改善していきます。

    提案やアドバイスをしないのではなく、信頼関係を作る事の大切さを考え直すいいきっかけとなりました。

    それと、「髪を乾かすのにアシスタントが3人も入れ替わった」とのご指摘にも謝罪させていただきたいです。

    不快に感じたのはごもっともだと思います。当店は少数サロンではなく、各店とも多くのスタッフで構成しておりますので、一人のスタイリストが付っきりで接客をすることが出来ないこととなります。

    人気スタイリストになりますと多くのお客様のご要望を聞くためにアシスタントがサポートしながらお客様に安心・快適に過ごしていただくように気をつけているつもりでした。

    伝達が不十分な引継ぎを行うとお客様が感じた不愉快は当然だと思います。

    どのサロンで誰の担当したお客様かわわかりませんが、私達の悪しき習慣となっていたのかもしれません。

    今後、このような事にならぬように と言っても交代する事もありますが、不安にさせないように引継ぎをしっかりしていきたいと思っています。

    今回頂いたご指摘以外にも直接お電話いただいたり、帰りに言って頂けたりと忠告いただくことは多々あります。

    一生懸命にしているつもりですが、慢心になっていたり、仕事が作業になっていたりしてしまう事でお客様を不愉快にしてきた事と思います。

    一つ一つ受け止めて改善しながら成長していきたいと思っていますので、これからもご指摘を多く頂きたいと思っています。

    今回のメッセージ、言い難い事を言って頂いて本当に感謝しております。

    もし、また来ていただけるならば今度こそ「来てよかった・・・」と思っていただける接客をさせていただきます。

    長くなりました。すみません

     

  • 定休日

    2014.06.05

    先週の土曜日。

    ゃや早い時間から友人と食事に行ってきました。

    行った先は津久見のKA-DANというダイニングバーです。

    DSCN0061

     

    食事も美味かったですしお酒もいっぱいあってワクワクなんですが、私は病気療養中なもんであまり・・・。

    ここの店の経営者は私の友人でして、この友人が実は私の病気つまり精神疾患にとても詳しい友人です。

    知的障害児をサポートする仕事をしていまして、そんなわけの友人ですから私の病気にも詳しい。

    病気がわかって3ヶ月お酒を飲んでいませんでしたし、野菜中心の食生活していましたので胃が小さくなってまして・・・以前のように飲めません。

    グラスビール2杯飲んだら「あらら・・・もう厳しいかな?」ってくらい弱くなっていました。

    DSCN0062

    二件目はライブハウス(これも久々です。)

    REVIVE! 小さな店でしたが結構人も多くて不思議な雰囲気です。

    お客様は中・高年ばかりです。

    年代的には私の世代なんですが、入ったら派手な装いの私が少し浮いて見えてます。

    知らない方ばかりなのですが、小さな声で「たしかジョイエとかいう美容室の社長だよ・・・」など聞こえてきます。

    悪口・陰口には不思議と耳がいいようです。

    まぁ、古いサウンドを楽しむ場所でして、まぁそれなりに楽しめましたが、私だけアゥエーな空気なので長居はしませんでした。

    DSCN0066

     

    以外と早めの帰宅でしたが、我が娘は私の帰りを待っててくれてました。

    目が合うと舌なめずりするのがいささか気になります。私が帰ってきてうれしいというより何か食べ物がもらえる喜びのほうが大きいようです。

    DSCN0087

    昨日の定休日は大変お世話になっている明星美容学校さんの会社説明会でした。

    私も会場に行きましたが、オッサンの話はつまらないだろうと思い小山達に任せて会場の隅っこで師匠の理事長に今の業界の話を聞いていました。

    DSCN0092

    ご苦労だった娘達への語法日はここ最近は決まってレンブラントホテルのビッフェです。

    つまり食べ放題ということなんですが、みんなテンションがあがっています。

    DSCN0096

    たしか、この子はダイエット中

    DSCN0097

    ガッツリ食べてました。仕上げのケーキもソフトクリームまでペロリと食べて「腹八分です」と威張っていました。

    DSCN0100

    夕方からはカットの練習。

    臼杵店に戻りお勉強です。

    DSCN0113 DSCN0117 DSCN0123

    この日は柴田店長も応援に来てくれてまして

    DSCN0124

    福泉サブチーフも応援でしたので、チョットだけ楽ができました。

    DSCN0126 DSCN0128

    カットって最初が大変なだけで、経験とともに体に技術が染み付いてきます。

    ただ、言われたとおりに切るだけでは上達できません。基本技術と理屈の両方を学んだ上で、あとは経験値を上げていくことで上達していきます。

    人形のカットもそろそろ卒業なのでモデルのカットを始めます。

    最初の犠牲者は大体お母さんが多いです。なぜなら、失敗しても怒らない・いゃ怒れないからです。

    まぁ、失敗はめったにはしませんが、人の髪を切るって緊張します。

    頑張れ、かわいいみんな!!

    そうそう、今年の夏に新しいジョイが出来ます。

    場所はまだ秘密なんですが、今度のお店は「可愛い!!」がコンセプトです。

    出店計画前なんで各店ともスタッフがやゃ多すぎな感じです。スタッフが多い事に慣れてみんなが甘えなければいいのですが・・・。

    臼杵店が2年前、鶴崎店は昨年にリニューアルをしましたが、正直お金は一から作るのと同じくらいかかりますが、すでにお客様から支持していただいている中での店舗作りですからそんなに心配はしていません。

    お客様がいない土地に出店をする場合、最初から多くのお客様がいらしていただけません。

    自分達で近所にチラシを配って回ったり、今来ていただいているお客様にお願いして紹介していただいたりと様々な努力をして一人ずつお客様を増やしていかないといけません。

    新しい店が出来たからっていきなり繁盛するなんてありません。

    それと、想像以上にいろんなトラブルも発生してしまいます。これが結構たいへんなんです。

    臼杵店を移転拡張したときも、鶴崎店を作った時も、大在店を作ったときもありました。何かというとスタッフのモチベーションを高く維持していく事です。

    新しいお店で「ワクワク」して頑張りはじめても、スタートは想定外のトラブルもおこります。そんな時、意識の低くなってしまうスタッフが出てきます。

    意識の低いスタッフに店の空気が悪くなり、当然それはお客様にも伝わりだしたりします。

    上手くいっている時はリーダーって心地よい立場ですが、業績悪化やスタッフトラブルなどが起こったときにはリーダー力が試されるときになります

    また、リーダーを支えるポジションの子がリーダーと同じ方向を向いていないととんでもない事態となってしまいます。

    でも、そんな事もすべて学びの1つだと考えます。人生という長い成長の中のほんのひとつの階段に過ぎません。

    上手くいかない時にどうして行くのかが学びなんですよね。

    今、3店舗それぞれの課題を持っています。

    良いときに悪いクセが付きますし、悪いときこそ課題が明確に見えてきます。あとは素直に頑張るしかないようです。

    新店舗が出来るときはいつも「ワクワク」よりも「ドキドキ」のほうが多いです。

    今年、来年、再来年と出店計画は続いていきます。

    付いてきてくれるスタッフは本当に大変だと思いますが、成長の中にしかチャンスってありませんから頑張るしかありません。

    これもすべて可愛いみんなのためです。病に負けずに頑張ろうっ・・・と。