yesterday :  today :  total :
※Internet Explorer 8以下のバージョンでは表示が遅くなる場合があります。
9以上のバージョンか、FireFox、Google Chromeでの閲覧を推奨いたします。
オーナーブログ
  • ☆。゚+.(人-ω◕ฺ)゚+.゚

    2014.01.26

    ケーキを頂きました。

    大人のケーキということなんですが、高級品です。

    DSCN6454

    当然みんな大喜びなんですが、一人だけ悩んでいるのは受付のスガちゃん。↓

    DSCN6455

    実はダイエット中。お約束の期間に目標に達成しなかった場合はブログでスリーサイズを公表する罰をうけることになっています。

    ↓コチラの子はそんなことお構いなしで食べてました。

    DSCN6462

    さ~て、昨日は結婚式でした。

    それも息子の・・・

    これは当日のセットをお姉ちゃんにしてもらっているところ。そういえば成人式の時ものセットは姉ちゃんがしてあげていました。

    美容師一家ですから当然なんですが、何だかチョット嬉しい景色です。

    姉ちゃんはこの後にセットと着付けをします。するのは私の妻です。

    DSCN6468

    今日はきっとお疲れの日になります。

    妻がこんなものを準備してくれてました。これは以前鼻血が止まらずにアタフタした時の次の日に飲まされた「すごい元気の素」

    こんなにタップリ準備されていました。

    そんなに元気は出せません。

    DSCN6463

    かわいいお嫁さんです。

    こういってはなんですが・・・結婚式ってお嫁さんとそのご家族のためのものです。

    DSCN6516

    最愛の娘とのバージンロードってどんな気持ちなんでしょうか?

    DSCN6518

    挙式を盛り上げてくれたのはコチラの子。

    新郎新婦にリングを届けるのがお仕事です。わざわざ長崎から270円の電車賃を払って駆けつけてくれました。

    ふふふ・・・、新婦のご家族が家族のように大切にされている「りんちゃん」←わんちゃんです。↓

    DSCN6531

    なんとか無事にお仕事を終えたリンちゃんでしたが、興奮冷めやらぬといった感じで尻尾をブンブンふりまわしてました。

    何だか分かっているんでしょうね。??

    DSCN6533

    多くのお友達の祝福を受けて披露宴です。

    DSCN6550

    これは、私の母(ケーキ教室をしている)が手作りのクッキー。

    袋詰めなど手伝わされました。

    DSCN6552

    披露宴始まりです。

    DSCN6557 DSCN6562 DSCN6573

    そっくり三人姉妹のおばあちゃんです。(妻の母とその姉妹)

    DSCN6587

    息子の友達。

    いつの間にやらみんな大人のいい男になっていました。

    DSCN6589

    私の両親

    DSCN6567

    息子と娘

    DSCN6597

    披露宴の最後です。お嫁さん(志帆ちゃん)のお父さんは涙ぽろぽろでした。

    実は私もキビシイ状態です。

    DSCN6640

     

    それにしても・・・

    息子夫婦を見てますと、なんとも未熟すぎて「大丈夫なのか?」と要らぬ心配をしてしまいます。

    まだまだ社会人として未熟な息子を見てまして不安だらけなんですが、良く考えて思い返して見ますと・・・

    私が結婚する時は全部両親がしてくれていました。

    東京で働いてまして、結婚式の前日に帰ってきて準備整えてくれていた式に出ただけでした。
    今考えるとずいぶんと親に頼りっきりだったようです。
    今更ですが親にはあたまが上がりません。
    この事は私だけでなくお嫁さんのお父さんも同じ経験を持っていたようです。
    結婚って、親から見ると未熟な二人ですが関わる多くの方達に支えられ、シゴかれて強くそして思いやりのある大人へと成長するんでしょうね。
    二人も子供が産まれ、幸せな生活をして過ごしていくなかで、きっと私達と同じように最愛の子供の事で悩み苦しむ時がくるでしょう。
    その時になって今の私達のように、親に感謝する時がやってくるでしょうね。
    しかし、思うのですが…困らせ苦しまされながらの子育てでしたが、辛いことよりも楽しかった事のほうがはるかに多く、子育てって楽しい事なんだと気付きました。
    お嫁さんの両親もご親戚の皆様も素晴らしい方々ばかりで良かったです。
    それにしても…‼︎ お嫁さんのお父さん、目がウルウルしてまして、その姿を見てもらい涙してしまいます。
    やはり嫁をもらう側と嫁に出す側は思いに差があります。
    私がムスメを嫁に出す時はきっとウルウルするんでしょうね。
    それにしても、素晴らしい日になりました。

  • ()´д`()ゲッソリ・・・

    2014.01.21

    先週の勉強会。頼りにしているCOTAの手島さんです。

    仕事終わりのお勉強なんですが、ほんとにうちの子達はおりこうな子が多い。

    仕事するだけでヘトヘトだろうに練習だの勉強会だのミーティングだのと大忙しの毎日でモンクをいいません。

    いゃ私に聞こえてこないだけなのかも???

    こんなに頑張っているジョイっ子達ですからきっと立派になれますよ。

    DSCN6404

    大在店↓↓おりこうチームです。

    ジョイのタオルやクロスなどは「あらかしの園」←知的障害者厚生施設で働くみんなにキレイにしてもらっています。

    なのでいつも天日で干してフカフカでキレイなタオルと一人ごとに消毒して使っているカットクロスを使うことができます。

    なのでこうしてみかん箱に詰めて各店に持って行きます。

    汚れたタオルとクロスはみかん箱で回収。

    あらためて「ああらかしの園」のみなさんに感謝しています。

    DSCN6419

    タオル洗いなどの雑用がない分アシスタントはお客様へのサービス向上のために頑張れるのですが、、、

    この子には愛情たっぷりのお弁当まであってパワー満タンです。

    料理屋の娘なんですが、それにしても贅沢なお弁当です。

    久々に「ザ愛情弁当」を見ました。(-□-+)ニヤw

    みんな大切に育てられた子なんですね。当たり前なんですが親の愛情を感じます。

    DSCN6425

    コチラは愛情いっぱい育てられている息子。

    福岡で美容室を経営されているご子息、つまりサラブレットです。

    お父さんのお店は何人ものスタッフが働く地元では有名な繁盛店なんですが、やはり親もとでは成長できないだろうと預けられた息子です。

    きっと近い将来は親の後を継ぐのか自立するのかはわかりませんが、きっとジョイを離れていく子なんです。

    だからこそ自力をつけてから送り出したい子です。

    この業界で独立して繁盛店に成長させることは簡単ではありません。(私が独立した頃に比べて遥かに大変)

    ここで技術だけでなくリーダーとして結果を出せるくらいに成長しないと独立したら「アッ」と言う間にだめになってしまいます。

    できるなら店長になって店一軒を成長させるくらいの結果を出せればいいのでしょうがそんな事いってたらいつになるかわかりません。

    「置かれた場所で最高の花を咲かせなさい」という本を以前読みました。

    今の場所で結果をだせないようでは自立したらきっと苦しみます。彼がココを離れるまで何年かは分かりませんが全力で厳しく育ててあげないといけません。

    男ってわたしもそうなんですが、そこそこの結果が出たら安心してしまう悪い癖があります。

    そうならないように口うるさくしてあげることが彼への愛情だと思っています。

    DSCN6433

    こちらは我が息子。

    親元で甘い環境になるので厳しく接しているつもりなんですが、はてさて???

    手先は器用なんですが、なにぶん続けていくのが苦手。

    将来独立したいと言ってますが「はてさて???」

    なにはともあれ!!男にとっては楽ではないこの業界、人一倍頑張らないといけません。

    男性美容師って軽く見られる事が多いです。若い頃は私もそうでした。

    「カリスマ美容師」って言う言葉でよく軽くみられていました。だからこそ人一倍の苦労をしないといけませんよね。

    DSCN6435

    先日、少し凪いだようでしたので出かけてみましたが、沖はうねってまして釣りになりません。

    頑張れば出来たんでしょうがメンタルがもちません。

    早々に帰ってきました。

    DSCN6437

    ここ最近のパターンで心が寒くなると温かいところに逃げたくなります。

    で、またまたうすき海鮮市場

    DSCN6438

    そしてエカメナというパターンです。

    ↓それにしても面子が悪い。臼杵のクセモノが揃った気がします。

    特に右側のうすらゲーハー(だれかわからないだろうと思います)

    DSCN6441

    次の日、海に出ようか悩みながらボートに行ったものの釣りはせずにせっせと磨きました。

    な、もんでピカピカです。ふふふ( ̄ー ̄)ニヤリッ

    DSCN6445

    今週末は息子の結婚式。

    でみんなに食べてもらおうとクッキー焼くお手伝い。

    母親がしているケーキ教室(実家)に出かけて母・父・私・妻の4人でせっせとクッキーにデコレーション。

    この苦労を息子は知ってるのか、どうだか???

    __

    今朝は臼杵店のスガチャンに手作りケーキを頂きました。(メッセージ付きで)

    やっぱり嬉しいですね。ペロッと食べちゃいました。

    DSCN6448

    ここ最近考え事が多です。

    と言ってもイライラしているわけではなく、ただ考えていることがまとまらないだけの事。

    妄想することが好きなのか「あれをしたらどうだろう?」「これはこのままでいいのだろうか?」と考え中。

    頭で考えるより行動することが大切とみんなに言ってますが私は考える事が多い・・・。

    悩みに悩んでいると「フッ!!」と思いがまとまってくることも多くあります。

    「よし!!」と思うと行動は早く進みます。

    何ですかね~。昔から考え事をするのか好きなんでしょうね。

    もちろん、「よし」と思ってやり始めた事でもアララという結果になることもあります。

    急かされて、よく理解もしてないで行動して後悔することも多かったからか、頭で理解出来ていないことをする事が不安なんでしようね。

    考え事をしている時によく妻に言われることは「顔が恐いよ・・・」と怒られます。

    心配性は直らないいんでしょうね~。心配すると胸が「ギュー」っと痛くなるのは私だけなのかな?

    心おおらかと言いますか?責任感がないのかしりませんが根拠のない自信を持っている人と会うと少し羨ましく思う時があります。

    年とともにではなく若い頃から心配性なんです。だからあえて・・・

    「気にしてないよ~」とか「ビビッて無いよ~」のような態度をとったりしますが内心ドキドキです。

    ジャパネットタカタのコマーシャルでジャニーズの???が「ワクワクですね・・・」の問いに「ドキドキです。」と応えているタカタ社長に共感です。

    今年、出店するために多くの新社員が入社してくれますが、やっていけるのかドキドキしています。

    そんな思いをジョイっ子達は分かってくれているのだろうか・・???

     

  • またまたデート

    2014.01.16

    DSCN6382

    昨夜もデート。

    ここ最近気に入って使っているのが臼杵みなと市場

    DSCN6380

    イケスの新鮮な魚をいただけるので娘達は大喜びしてくれます。

    そして ↓↓↓ こちらも気に入って通っているエカメナ

    DSCN6387

    昨夜はノーアルコールでしたのでコーヒーです。

    それにしてもここのコーヒーは美味い!!

    そしてカップがデカイ!!

    DSCN6386

    今日、鶴崎店に行きますとカネマリがいました。

    驚いたことにオシメを取り替えています。Σ(・ω・ノ)ノ!w

    母になればちゃんとするんですね。

    サスガ「やれば出来る子、でも やらない子」

    DSCN6393

    それにしても、カネマリ(・I・。(- ェ -。(・I・。(- ェ -。ウンウン

    自己中なわがまま娘でしたが憎めない可愛い子でした。

    私の人生で自己中でかわいいがっている子は (*゚0゚)ハッ

    違う・・・良く考えたらいっぱいいました。

    わが娘と息子、それに奥様、、、それにそれに、、、よく考えたらジョイの娘達みんな自己中ばっかりです。

    木下も美和ちゃんも成良もみんなみんな自己中ばかりです。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

    まぁ、みんな可愛いですれどね。(*・ω・)(* -ω-)(*・ω・)(*-ω-)ぅんぅんw

     

    ここ最近、遊びごとは釣りばかりです。

    __ 3

    ↓↓↓↓ こちらは友人

    DSCN6397

    こいつも私の友人。

    でかいくせに尻尾をバンバン振ってかわいい仕草をして飛び掛ってきますが正直恐い友人

    DSCN6400

    先日歯医者で目の前に

    「うしろ姿は自分じゃ見えぬ、見えぬ姿に人間が出る。」と、、、

    __ 1

    考えさせられます。

    店では偉そうにしていますが、皆にはどんな風に見えているのか気になります。

    嫌われる事はやっぱりイヤですが、やはり立場的には嫌な事をいわないといけない立場です。

    今はハサミを置いて数年経ちます。

    技術者としてリーダーだった時には技術力で憧れられる努力をしてこなくてはいけませんでしたが、今は会社の体力だったり考え方(方向性)だったりとリーダーを維持するのは簡単ではありません。

    厳しくすればいいわけではないですし、理解のいい上司もいいわけではない気がします。

    言いたく無い事を言う時が一番心が疲れます。

    美容師として、女性(人)として魅力が薄れてくると不思議と売上などに影響が出てくるのがこの仕事の特徴です。

    「もっと頑張ろう!!」と言うだけで頑張れるほど人は簡単ではありません。

    あの手この手を使って「頑張りたい」と思っていただけるように仕向けていくのも私の仕事です。

    美容室の社長って思っているより大変なんですよ・・・ね。

     

  • 臼杵みなと市場ミ(ノ_ _)ノ=3

    2014.01.14

    成人式は楽しい

    ここ最近は人数制限をさせていただいてるのでそんなに朝も早くありませんが、それでもそれなりに早い。

    DSC_4558

    いつもと違うテンションで働いているみんなを遠くから眺めてて正直ウラヤマシイです。

    DSC_4560

    私も技術者だった時、一年で一番楽しい仕事がこの日でした。

    今の成人式のヘアスタイルは本当に個性的なスタイルが多くて楽しいです。私が一線でしていたころはまだ古典なスタイルも多かったです。

    私はどちらかというと古典の日本髪や大和髪のシルエットが大好きでしい・・・

    ここ最近の個性的なスタイルなどを見ていて、「なるほど・・・」とスタッフの技術を逆に勉強させられます。

     

    次の日・・・

    お天気も良く、こんな日は当然釣りに出かけました。

    やゃ風の予報が心配でしたが、なんとか大丈夫だろうと楽観的に出港しましたが、やはり海の上は極寒のうねりです。

    出来ない事はないほどでしたが、心が折れて早々に帰ってきました。

    しかし、暇な休日。

    で、ここ最近一緒にいることの多い亀井君(ボート屋)とうすきみなと市場でお食事。

    DSCN6364

    心も身体も冷え切ってましたので、とにかく温かくなりたくて・・・

    DSCN6366

    かき小屋です。

    うすきみなと市場には数回来ましたが、かき小屋にはまだ入った事がないので入りました。

    DSCN6365

    いい感じです。

    DSCN6367

     

    当然、かきを注文。

    亀井君は貝類に詳しいので焼き方はお任せです。

    DSCN6368

    かきとイクラ丼

    温か~い味噌汁でこころも「ほっかほか」

    つい先ほどまでの凍える釣りを忘れさせてくれます。

    ちなみに釣果はゼロです。

     

     

     

     

     

     

    __ 3

     

    当然ビールもとなりますが、ここはノンアルコールですが不思議とほろ酔いになります。

     

    先日テレビを見ていると日体大の集団行動のトレーニング風景がありました。

    集団で整列して歩くパフォーマンスなんで知っている方も多いと思いますが、その番組のなかで、凄いな~と感心してみていたのは監督です。

    大勢の学生に厳しく指導しているのですが、その中でもリーダーを特に言葉荒く叱っている場面を見ました。

    リーダーはチームをまとめる役割なんですが、そのリーダーが皆としっくりと行っていない状況でしかも、監督にも叱られて板ばさみのような状況でくるしんでいる姿です。

    長期間の練習で途中まぁまぁいい感じの時はいいのですが、出来ていた事が出来なくなって、みんなのリズムがバラバラとなり組織が不安定になってきている時にリーダーがみんなから責められていました。

    厳しく指導されて心が何度も折れながら立ち直り成長して、発表会当日を迎え・・・

    11分間のパフォーマンスをミス無く終えたときに皆が歓喜で涙を流しながら抱き合って喜んでいる姿に感動しました。

    特にリーダーの涙は尋常ではなく「ボロボロ」と泣きじゃくりながら喜んでいる姿を見て私もほろり。

    思ったことなんですが、成長・成功させるためには今の自分の現状をよく知って、客観的に自分達のダメなところと向き合わなければ何度失敗しても何も反省せずに「ドンマイ」と乗り越えてしまいます。

    やはり達成させるためには、泣いたり悔しがったりと歯を食いしばり頑張りぬかないと感動するような達成感はないのかと思えます。

    私たちジョイはみんな仲がいいのですが、そのことが逆に辛いことから逃げている環境なのかもしれません。

    私はみんなのリーダーとして嫌われまいと気付いているけど言わずに逃げているところがあります。

    大切な娘・息子達を幸せにするためには辛いことから逃げずに最高の結果が出せるような組織に成長しなければなりません。

    かばい合う組織ではなく助け合うチーム作りが今年の課題です。

     

     

     

  • 今日は成人式

    2014.01.12

    朝3時に起床してお店にくると、JOIEは明かりが灯っています。

    今日は成人式。

    これから多くの成人式を迎える可愛いお客様が大勢来ていただけます。

    DSCN6336

    気合充分の臼杵店です。

    ちなみに鶴崎店も大在店も早朝(深夜)から大忙しです。

    DSC_1150

    スタッフルームではとり飯を準備してスタッフのエネルギーも満タンです。

    DSCN6338

    そして朝礼。

    一生一度の大切な日、ミスが無いように最終チェックの朝礼です。

    DSCN6337

    朝礼が終わると満席満員御礼です。

    DSC_1167DSC_1155

    この日のために何度もシュミレーションしてトレーニングしてきましたので段取りよく頑張っています。

    DSC_1154 DSC_1157  DSC_1159  DSC_1172   DSCN6356 DSCN6363

    いつもの仕事以上に気合が入ります。

    数年前まではもっと多くのお客様をもっと早朝からさせていただいてたのですが、ここ数年はご予約人数を制限させていただくご案内をしていただいたので以前ほどごったがえす事もなくスムーズです。

    カットやパーマなどの技術も楽しいのですが、私が大好きな技術はアップなんです。

    当然、セットの技術にはうるさいのですが、ここ最近はセットを指導することも少なくなってきました。なぜなら、みんな凄く上手なんです。

    今日も心配だから遠くから眺めていたのですが、みんなの仕事が上手すぎて口をはさめません。

    もっというと「マイッタ」という思いです。

    私が教えることは基礎の技術だけで、アレンジは彼女達のほうが間違いなく上手です。

    見ていて「なるほど・・・」と私が学ばせていただいてます。

    現場をはなれるとこんなにも差がつくものかと少し淋しく感じるものの頼もしさも感じます。

    自慢ですがJOIEのセット着付けにメイクは特に自信があります。それは練習の量にあります。

    よく言われることですが、スタッフの笑顔やおもてなしでは褒めていただく事がおおいのですが、本当は技術へのこだわりなんです。

    練習量が技術力に比例します。

    ただし、上手なだけではお客様に喜んでいただけないのが上質ですから人一倍の努力を積み上げていく必要があります。

    成人式の御仕度も数ある美容室の中からジョイを選んで頂いている事に感謝して精一杯頑張らないと来年のご予約もいただけません。

    毎年おおくのお客様から信頼を頂いている事に慢心にならないように技術的にもさらなる進化をしていかないといけません。

     

    美容師の仕事って本当に大変ですが、とても楽しい仕事です。

    DSCN6329

     

    ↑コチラ・・・

    お正月に韓国旅行に行ってきた鶴崎店の舞ちゃんからのおみやげです。

    靴下と小石みたいなチョコレート。

    ここ最近、スタッフが韓国ブームのようなんですが、必ずと言っていいほど私に靴下を買ってきてくれます。

    私の家の靴下の引き出しは色とりどりの靴下だらけです。

    わざと趣味の悪い靴下を買ってきてくれますが時々はかないといけません。

    けっこう気を使います・・・・。(*´Д`)=3ハァ・・・

     

    ここ最近、春に入社してくれる新一年生の親と面会をさせていただいております。

    これはずいぶん前からしていることなんですが・・・

    なぜ親とお話しをするのかといいますと、高い意識で(ヤル気満々)で入社してくるのですが、最初の一ヶ月・3ヶ月・一年という節目で心が折れるタイミングがあります。

    入社して最初にすることはシャンプーの練習なんですが、これがけっこうハードなんです。

    お休みの日も返上して一日中練習です。

    シャンプーが上手なアシスタントは必ず人気のスタイリストになります。

    シャンプーの技術を大切にしていますので、そこそこの技術でお客様には入らせることはありません。

    その練習の途中で心が折れる子が多く毎年数名の子が辞めていくことが多いです。

    (去年入社した子はだれも辞めていません。スゴイ事なんです)

    心が折れると必ず親に泣きついていきます。

    その時には必ずと言っていいほどに着いていけなかった事を店や先輩の責任にして辞めていきます。

    「休みもないひどい会社」「先輩から虐められた」「手あれや腰痛が出て出来ない」などと出来ない理由を言ってきます。

    実は私たちもあえて厳しくしているのは「本気かどうか?」を試しています。

    少し辛い程度で諦める子は最初優しくしてもチョットした試練がやって来た時に「着いていけません」と辞めていきます。

    「ブッチャケ」の話し、スタイリストとしてそこそこの売上を出せるスタッフまで成長するまでは会社のリスクとなるので本気の子だけが着いてきて欲しいんです。

    ジョイでいうソコソコのスタイリストとは数字で見ると100万円以上になってはじめてソコソコです。

    その手前で辞めていかれるとお店としても正直マイナスとなります。

    しかし、それを越える成長が出来た子はジョイにとって宝となります。

    この宝まで成長できればジョイを辞めて独立しても成功することができますし、残ってくれるとお店にとって大切な大切なお宝なんです。

    この業界、そこそこしか育っていない子に限って「美容師の仕事はキツイ」だの「給料が安い」だの「労働時間が長い」だの不満を言いますが、ようは成長できていない事の不満です。

    そんな不満の声を聞いて親は心配になります。

    しかし、最初の一年は娘からの不満の声をいい意味で聞き流して背中を押して欲しいとお願いします。

    「辛いだろう・・・」そんなきつい仕事なら無理しなくていいよ・・・と親が抱きしめたらその子の成長はそこで止まってしまいます。

    社会人としての最初の試練を越えていただくために親に協力をお願いしています。

     

    それにしても・・・親ととお話しをさせていただいていつも思うことなんですが、当たり前なんですが「大切に育てられているな~」と親の愛情の深さに感心します。

    大切に育ててあげないといけません。