yesterday :  today :  total :
※Internet Explorer 8以下のバージョンでは表示が遅くなる場合があります。
9以上のバージョンか、FireFox、Google Chromeでの閲覧を推奨いたします。
オーナーブログ
  • 昨日はメイクコンテストでした

    2013.06.25

    DSCN4087

    昨日は福岡でメイクコンテストでした。

    二カ月間この日の為に頑張ってきた二年生です。

    妹をモデルに頑張った「チーム木崎家」↓

    DSC_3910

    おっとりカンチャンはカッチカチに緊張していました。↓

    DSC_3953

    理想女子ナンバーワンのリサちゃん。この日はキビキビ動いてます。↓

    DSC_3925

    大入島しおりちゃん。

    モデルの子も個性的です。

    DSC_3921

    参加した二年生とモデル↓

    DSC_4049

    そして応援の人達

    DSC_4051

    メイクのコンテストに出場するのは初めてでした。

    今回はクオレさんの全面協力でなんとか参加することができました。

    全員2年生という経験が少ないスタッフの参加ではありましたが、クオレさんの親愛なるご指導によりなんとか賞を取る事も出来て上出来のコンテストです。

    コンテストっていつも思うことですが、結果ではなくて経緯が重要です。

    今回頑張った子たちはこの二ヶ月でビックリするほどメイクの技術が上達しました。

    もちろん、このままお客様にするメイクではありませんが、基礎技術は大きく向上したことはまちがいありません。

    問題はこれからです。

    これに満足していてはコンクールの意味がありません。

    お客様に「よかったよ」「ありがとう」「また来るね」と言っていただける人そして店にならないと頑張った意味がありません。

    ただの自己満足で終わってしまいます。

    そして、参加したことで達成感を感じていてはいけません。少なからず賞を取れなかった悔しさも感じる事が大切だと思います。

    努力のすべてが自分の身になっていることが分かっているからこそ、次の一歩を躊躇せず、惜しまず、言い訳せずに踏み出せると思います。

    お客様に「ありがとう」といってもらえる自分に成長出来る様に「もっともっと」頑張ってほしいです。

    さて・・・

    ここ最近、思い出すことがあります。

    辛抱しながら頑張っていた昔の事。

    辛抱していたと言うと聞こえがいいですが、ほんとの事言うと「貧乏だた昔の話」です。

    小さいジョイから今の臼杵店に拡張移転した時、つまり10年ほど前の話・・・

    家賃5万円の古い借家住まいで、「ボンビー(貧乏)だからね~」と娘と息子に言い訳しながら生活をしていた時代。

    ここ最近はやっと決まったお給料を取ることが出来て、やっと家を建てることも出来て普通の豊かさを感じられるようになりました。

    とは言え・・・、社長という立場は頂いているお給料も会社に投資することも多く小さな出費も多いのが実情です。

    まぁ、経費で買った車(アクア・パッソ・バネット)を私用で使ったりすることも多いので、どっちもどっちというところもありますが・・・

    贅沢していないにも関わらず、「儲かっているでしょ・・・」などと良くないウワサもあったりで大変です。

    でも、たしかに10年前の辛抱していた時代よりは豊かになっていますが、たまに思い出しては「あの時、辛抱しながら頑張って良かった・・・」と自分を奮い立たせる力に変えたりします。

    スタッフに言うのは、「今は過去の努力の上にある」と言うこと、「これからは今の努力の未来にあること」です。

    今のまぁまぁの結果に満足していたり、この程度を達成した勝者のように思っていると残念な未来になりそうです。

    今年、正直そんなに成長していない現状の中で、ジョイっ子達はどんな思いでいるのかわかりません。

    愛するジョイっ子達が幸せになる為に、今一度いまを見直しして頑張らないといけません。

    「今」を頑張らないと未来はありませんからね・・・。

     

  • 休日は・・・練習でした。しかしそのあとは・・・

    2013.06.18

    昨日と今日は連休ですが・・・

    店内は大忙しです。

    夏にスタイリストデビュー予定の3年生です。

    DSCN4019

    スタイルブックから自分の好きなヘアスタイルを選んで自分でどのように切るのかをイメージしてからカットをしていきます。

    仕上がったスタイルが写真と同じになるように仕上げていきますが、なかなか思いどおりにはいかないようです。

    4

    こちらも・・・

    3

    スタイリストになる為にはカットの技術だけでなくスタイリングの技術が必要です。

    それだけでなくパーマやカラーのテクニック、似合わせの知識そしてもっとも必要なことは人としての魅力です。

    どんなにテクニックがあっても、コンテストの賞状があっても魅力が無いスタイリストにはお客様がリピートしてくれません。

    お客様の事を本気でキレイにしたい思いがなければ信頼してもらえませんからね。

    水臭い接客もいけません。

     

    ↓こちらは一週間後に控えたメイクのコンテストの為の練習です。

    DSCN4045

     

    頑張っているジョイっ子たちは輝いてみえます。

    努力するって大変ですが乗り越えた先に成長があることを知れば努力って楽しいことです。

     

     

     

     

     

    連休二日目はなんの予定も無く

    当然、大好きな海に出かけました。

     

    DSCN0185

     

     

    臼杵湾に浮かぶキレイな島(津久見島)を通り過ぎ、向かう先は佐賀関の沖です。

    DSCN0188

     

    同行してくれている友は息子の駿。

     

    DSCN0189

     

    息子の駿は今福岡の美容室で働いています。

    一年ほど前はジョイでともに働いてくれていましたが息子ということもあり他のスタッフ以上に厳しく育てていたつもりでした。

    高校生のころはジョイでアルバイトをしてまして将来は美容師になると決めていたようでした。

    正直、美容以外の職業を選んでくれたほうが私としては嬉しいのですが・・・。

    なぜなら同じ道を進むとなると同じ店でなかったとしてもやはり口も出しますし、どうしても気になってしまいます。

    別の業種ならね、なにもしらないですから ただの父親として甘えさせることもできたのですが・・・・

    進路に関しては彼の思うままにしてあげたいと思っていましたし、そのようにしてきたつもりです。

    美容学校を卒業して就職先を決める時に考えたのは県外でした。

    なぜなら、大分県内の美容室ではジョイの息子ということで受け入れてもらえないだろうと思っていました。

    東京で探すもののどうしてもジョイと比較してしまいまして決められなかった経緯から、ならば修行はジョイでしてそのうちに県外に出てみればということで親の店に就職することとなりました。

    正直、私には育てにくいスタッフです。

    愛情かければ甘えさせていることと思われますし、何かあればジョイの息子ということで悪く取られることが多いからです。

    能力がある息子であればいいでしょうが、私と同じで決して優秀ではない男でして・・・。

    スタッフに育ててもらえればと期待して入社をさせましたが、私と同じでドンくさくいろんな失敗を重ねてました。

    甘いと思われるでしょうが経営者として多くのスタッフを育てて店を成長していくなかで気になることの一つに後継者問題があります。

    そのうち私の能力や体力が衰え始めたときに慌てても遅いので準備が必要なんですが、準備の一つとして期待もしていました。

    しかし、そんなことも本人には言えず・・・ましてやスタッフに言うことは「甘えさせてる」と思われるだけなので言うわけもなく、ただ心で思うことでした。

    今は福岡で私とはなんの面識のないサロンで働く彼。未熟な彼ですがやはり私の可愛い息子です。

    親の悩みの大半は子供の事です。

    親っていつも子供の成長に期待と不安を持っています。未熟な彼ですが私にとってやはり頼りになる・・・頼りにしたい存在です。

    これから先のことは分かりませんが今やることは関わっている可愛いジョイっ子達を育てながらジョイを発展させることなんでしょうね。

    久々に帰ってきた息子と海でゆっくり話す事ができました。

    しかし、何も釣れませんでしたがなんだか充実感があります。

    息子も海が大好きでプカプカと流されながら海を楽しみました。

    海ってやっぱりいいなと感じた休日でした。

    美容室のオーナーって結構悩みがあります。

  • 子供が子どもを産みました

    2013.06.16

    DSCN4011

    去年入社した芽衣ちゃんが出産したということでお祝いに行ってきました。

    子供が赤ちゃんを産んだようで不思議な感じがします。

    一年チョット前に入社彼女は幼顔でロリータ美容師でした。

    とても頑張り屋でしたが、やゃ計算違いもありましたが高校生のころから結婚を決めていた彼と結婚そして退社をいたしました。

    正直、とてもいい子でしてお客様からの評判も素晴らしく、将来のスタイリストとしてジョイを成長させてくれる人財と期待していましたが、母となる為に退社した子です。

    「美容師になる夢」は一時お休みして家事に育児に頑張って、そのうち余裕が出来たら復帰となるんでしょうが、正直だいぶ先になりそうです。

    しかし、子供を授かるって神様からの授かりですからきっと素晴らしい人生になるはずです。

    ですが、育児の為に辛抱と努力は絶対に必要です。←←←芽衣ちゃんの旦那様へのお説教です。

    DSCN4006

    先日、鶴崎店の高野店長とデートしてきました。

    行った先はうなぎ屋さん。

    今年初のウナギを食べてきましたが、量が多くておなか「パンパン」です。

    美味しいものを食べながらお話しをするとい「いい話」ができます。

    しかし、私の悪いクセでいつの間にか説教モードとなり美味しいものも美味しく頂けなくなります。

    「いかん・いかん」と何度も話しを軌道修正してもいつのまにか・・・

    長い付き合いの高野店長だからか、キビシイ事も言ってしまいます。

    でもジョイっ子のお姉ちゃんのような存在の高野が可愛くて可愛くて・・・

    「可愛くて・可愛くて」と言うと「またまた…」と否定形で返すのが高野の悪いところです。

    1

    早い時間だったので、チョットうちで下山←(私の妻)も話したがっているからと寄り道しましたが、まだ帰っていない??)

    ならば海に行きますか!!とプチクルージング

    クルージングと言えばかっこいいですが、津久見島をぐるりと回ってくるだけの散歩です。

    ↓しかし、今の時期 夜はとても涼しくていい気持ちなんで私はチョコチョコひとり散歩をしている海です。

    話しはそれますが、考え事をするには海が一番最高の場所なんです。私には

     

    __

     

     

    で、帰ってきてから下山と何の話をしてるのかというと「どうでもいい話」のようでした。

    下山(妻)は頭の中を仕事とプライベートの切りかえが上手です。

     

    先日↓ 大内君がご来店。

    別に来店が久しぶりではありませんが、私と会うのが久しぶりの彼です。

    いつもながら素晴らしい笑顔です。サーミーと楽しそうに話しているところを「パチリ」です。

    彼、見えないことが見えちゃう能力があるらしく興味深深ではありますが、私の心は下心でくすんでますので見られるのはちょっと困ります。

    DSCN3998

     

     

    今日の味噌汁当番は遥ちゃんです。

    しかし、ゴボウをそいでいる姿に「明らかな下手」を確信しました。

    一生懸命頑張っている事は褒めますが、がんばってもイマイチってよくあります。

    きっとそのパターンですが、そのパターンはジョイにはよくあるパターンです。

    2

    営業終了後に夏のジョイのBBQで使うバナナボートの補修をしてまして・・・

    彼女と彼に手伝ってもらってます。

    仕事をがんばっているジョイっ子達と楽しい思いでを作りたくて毎年海でBBQをしています。

    休みを使うので中にはめんどくさがる子もいますが、そんな事を気にしていたらみんなで遊ぶ事はできません。

    遊ぶときに楽しめる子のほうが成長できている気がします。

    めんどくさそうにしている子には気を使います。そして疲れます。

    7月15日の月曜日「海の日」黒島であそんでますから、ジョイっ子以外の子も良かったら参加してもいいですよ。

    __

     

     

    ちょくちょく、昔の写真を引っ張り出してみています。

    あぁ、こんな事したよな~って思えることばかりです。

    私の楽しい思い出は必ずジョイにあります。家族もみんなジョイとともに成長していますからジョイそのものが私の人生の楽しい記憶なんですね。

    私の恩師で高齢で家族の顔も忘れてしまった方がいます。

    ずっと病院で生活をしていますが、毎日「ぼーっ」としているのですが、たまに彼が育てた会社に連れて行くととても嬉しそうにするらしいです。

    孫の顔は忘れるのに会社にいくと会社を懐かしみ仕事をしたがるようです。

    今、その会社は息子が社長となりさらに成長・発展していますが、それでも気になるようです。

    何だか私も後20年か30年もすれば歳をとりボケたりするんでしょうが、その方と同じように自分が育てた子供のような会社を愛するんでしょうね。

    すでにその兆候はでてますけどね。

    この会社とともにそだってくれているみんなは私の娘・息子のような存在。いつまでも手を焼く子供みたいですね。

    25年前、出来たばかりの小さなジョイはお客様も少なく大変な毎日でした。

    支払いとスタッフの給料を払ったらなにも残らず、売上の良かった日に少しずつ頂くような数年がありました。

    車は買えずアパート代も厳しく、親に食べさせてもらっているような始まりでしたが、何から頑張ればいいかわからないなりにもチラシ配りしたり安売りしたり紹介をお願いしてまわったりとミジメにさえ感じる営業努力をしていく中で、少しずつ成長して今があります。

    今考えると「もっとこうしておけばよかった」と反省することは沢山見えてきます。

    だからこそジョイっ子達に苦労させたくないから「もっともっと・・・」と自分の失敗した道をたどって欲しくないから余計な事を言ってしまいます。

    しかし、苦労って経験しなくては分からないことってありますからね。

    みすみす、苦労するのが見えている我が娘や息子の行動に余計な事や余計な心配してしまい・・・反省します。

    関わる人の幸せを願うって余計な事をすることもあるんでしょうね。

    心配性って損な性格です。

  • 昨日はイベントでした。

    2013.06.11

    昨日は臼杵店と大在店で高校生を対象にしたイベントをさせていただきました。

    将来、美容関係に進みたいと思っている学生さん達は多くいます。しかし、進路に関しては学校の進路指導の先生や美容学校に聞くしかありません。

    ならば・・・と数年前より臼杵・津久見・大在・鶴崎地域の学生さん達を対象とした相談会を始めました。

    今年は二店舗で40名の参加者がありまして…とても大賑わいでした。

    DSC_3884

     

    イベントは今年入社した一年生と入社して一年たった二年生が中心となって進められます。

    DSC_3826

    シャンプーをして

    DSC_3732

    きれいにブローしてあげて・・・

    DSC_3725

    お話しをさせていただいてます。

    お話しの内容は、学生と社会人の違い や 働きはじめて辛かった事や壁を乗り越えた先に見えたことなどをお話しさせていただいております。

    美容師は楽しい仕事をアピールするだけでなく、逆に楽ではないんだという話しが多いです。

    これは、美容学校は楽しくて資格まで取ったものの、いざ働き始めたら「こんなはずではなかった・・・」と辞めて美容業界を去っていく子が多いのが現状です。

    しかし、その現状は美容業界だけでなく4大を卒業した新社会人も私達美容業界と同じ離職率でした。

    もちろん、最初に就職就職したサロンにも責任があるのですが、資格さえあれば一人前だと勘違いしていることを教えていない事にも原因があります。

    社会に出てから経験の中で多くの事を学んぶ事に心構えが出来ていないんだと思います。

    だから、「美容師になるのがそんなに大変なら別の道を選ぶ」事もいいことだと思います。

    親に大金を使わせて美容学校に行かせてもらい、楽しい学生生活を送って美容師免許まで取ったけどすぐに辞めてしまうくらいなら最初から違う道のほうがいいのではと考えます。

    なんの仕事も同じでしょうが、「何のためにこの職業を選んだのか??」が定まっていなかったら社会に出ても学びを「辛いこと」としか思えないからです。

    つまり本当に好きでなりたいのかを明確にもって進路を決めていただきたいです。

    そのために私達に何かお手伝いできることはないか?と考えてのイベントを毎年させていただいてます。

    ホンネを言えば、このイベントで美容師になりたいと思う学生を増やしたいです。

    もっと言えば、増えてますけどね!

    DSC_3837

    技術の披露も少しだけ見せて「プロの技」をチラリ

    イベントが終わって夜

    私の自宅で男メンバーと数名の一年生でBBQでした。

    みんな良く食います!

    DSCN0182

    ↓こちらは詩織ちゃん。

    先日、大在店から臼杵店に移動になったばかりです。

    彼女のステキなところは敵がいない事。関わるすべての人を味方にしていく魅力がある子です。

    ですが、一年後にはスタイリストデビューをしなくてはいけませんから、アシスタントの仕上げとして臼杵店で厳しく指導されています。

    強い子ですから、きっと大きな壁を乗り越えて成長してくれることと期待しています。

    DSC_3716

    最後にキョンちゃんです。

    先日から現場に復帰した二児のママさんスタイリストです。

    DSC_3718

     

    17歳から彼女の成長を見ています。

    ジョイっ子の中で一番苦労をかけさせられた子だと思います。

    ワガママで反抗的な娘だった彼女の素直で人情にあついところに魅力を感じて、ワガママや反発に諦めずに叱ったり褒めたりとしながら成長させてきました。

    今では母として立派に子育てを頑張っています。

    ジョイっ子たちみんなそうなんですが、成長する途中では必ずと言っていいくらい私やジョイを恨む時があります。

    若かった私はその事を理不尽に感じで感情的に叱って結局去って行った子も少なくありません。

    もう少し寛大に受け止めておけば良かったと反省するのはいつも取り返せなく過ぎてからです。

    ここ最近は未熟ながらも歳を重ねることにより寛大に受け止めることも出来るようになりました。

    かわいいジョイっ子達はやがてキョンちゃんのように妻となり母となっていくでしょうから結婚しても母となっても働き続ける事ができる職場をつくりたいと思っています。

    その為にも現役で頑張れる若い時代にどれだけの結果を出せるのかが大切になってきます。

    必要とされる人となる為には人を信じて成長してもらうしか道はありません。

    ジョイの成長はジョイっ子の成長と同じ速度でしか成長できません。

    だから、焦らず自分の速度で歩み続けるのろまな亀でありたいです。

  • ジョイっ子達はガンバ゜っています。

    2013.06.07

    美容師って美容師免許があれば一人前ではなくて、キャリアが重要となってきます。

    キャリアは経験の時間だけでなく練習という努力の積み上げが必要です。

    幸せな将来を夢見る学生さん達のために社会人としてスタートしたばかりのジョイっ子達を中心にお役になりたい思いで毎年行っています。

    現実にこのイベントを通して美容師の道に進んだ学生さんが沢山います。

    どこの美容学校がいいのかは高校の進路指導の先生に聞くよりもジョイっ子達に聞くほうがまちがいありません。

    だってジョイっ子は九州のあっちこっちの美容学校卒業生がいますからね。

    DSCN3866

    臼杵店の毎朝の景色です。

    お客様とのコミニケーションをトレーニングしている様子です。

    ↓ザッキーとなつみちゃん

    DSCN3865

    ↓サーミーとちさちゃん

    DSCN3862

    ↓ゆきちゃんと遥ちゃん

    DSCN3861

    ↓宮津君となおみちゃん

    DSCN3856

    今日いらっしゃるお客様を想定して「どのようにアドバイスをしていくのかを予習」しています。

    ↓次の日の朝、鶴崎店ではミーティングをしていました。

    どのお店にも課題があります。

    課題とは昨日の自分より成長することです。

    DSCN3867

    私、そして私達ジョイっ子は不器用でノロマな亀のような存在です。

    特に優秀だったわけでもなく、あふれる才能があるわけでもない普通の子ばかりです。

    だから常に目標を見失わないようにして歩み続けていくことこそ幸せの道だと思っています。

    その幸せの道をいかに楽しみながら歩んで進むのかを導いてあげないといけません。

    かわいい子達ばかりですが時には厳しくしないと行けない時もあります。

    今朝も少しだけカミナリを落としました。

    努力している事に満足して結果がともなっていない事に危機感を持っていないことです。

    お客様の予約があまりはいっていない・数字を見ているだけでその意味を理解していない。

    「頑張ります」といっているだけで行動に真剣な取り組みを感じない などなどです。

    つまり、努力したけど結果がだめだったら努力の意味がないとは言いませんが、結果がともなっていないということは努力が足りないのか努力の方法が間違っているのかのどちらかです。

    やり方をかえるって勇気と根性がいります。

    左利きを右利きにかえるくらい最初は違和感を感じるはずです。

    いつもと同じだといつもと同じ結果しかうみませんからね。

    で、ちょっと叱りましたらストレスは私にかかってきます。

    イライラしてはいけませんから、ちょっとサボって息抜きをしに行きました。

    DSCN0083

     

    海をみながら冷たいうどんを食べましてこころが「のんびり」となりまして、上機嫌でお店に戻ってきました。

    美容室の社長って結構たいへんなお仕事です。

     

     

    ちょっとニュースをひとつ・・・

    iphon 001

    秋に鶴崎店がリニューアルいたします。(↑リニューアル後のイメージです)

    ポップな作りの店舗でしたが、臼杵店と大在店のように「ちょっと上質」な店舗に変身いたします。

    店舗の変身のためにスタッフも上質になるために必死で成長しているところです。

    詳しくは・・・近々・・・