yesterday :  today :  total :
※Internet Explorer 8以下のバージョンでは表示が遅くなる場合があります。
9以上のバージョンか、FireFox、Google Chromeでの閲覧を推奨いたします。
オーナーブログ
  • 定休日でしたが!

    2013.08.26

    きょうは定休日。
    ですが、臼杵店はザワザワしてます。

    00250826-222328.jpg
    先輩からの挨拶から練習の始まりです。

    00250826-222410.jpg

    00250826-222429.jpg
    ゆうかちゃん。
    頑張ってます。

    00250826-222517.jpg
    姉さんも頑張ってました。

    00250826-222527.jpg
    この日は産休中の木下が赤ちゃん連れて来ました。

    赤ちゃんを皆で囲んで見てました。

    00250826-222602.jpg
    一通りいじったら
    お昼ご飯です。皆で食べるホカ弁って何でこんなに美味しいんだ?

    00250826-222616.jpg
    不愉快だったのはこちらのふたり。
    抱き合ってる男は気持ち悪いです。

    00250826-222638.jpg
    練習が終わり…まだまだ日は残ってましたので、リフレッシュのため海へ

    00250826-222649.jpg
    雨上がりなんで、引き波が川の泥で濁ってました。

    00250826-222658.jpg
    しかし、雨上がりの臼杵の空はキレイでした。

    00250826-222730.jpg
    ここ最近、悩みが多い…。
    落ち込む日もたまにあります。
    悩みはいつも人との関わりです。
    「ジョイに関わる全ての人の幸せを願う」
    言うのは簡単な理念ですが、なかなか難しいです。
    時に声を荒げて伝えないと行けない時もあり、見ていて「分かってないな?」と感じるスタッフを見ていて指導する立場を苦しく感じます。
    学ぶべきことは「自分の未熟に気付く事」なんだと思います。
    美容室のオーナーって思ってたより大変です。

  • 小さなチャンス

    2013.08.25

    ジョイでは来春入社するために面接の前に1日体験するのがおきまりです。

    なぜなら、やりがいをもって働いてもらう為に「楽しい事」だけでなく「大変な事」も理解して覚悟をもって入社していただかないといけません。

    井田ちゃんは本当に頑張ってくれてましたし、ジョイっ子たちとも仲良く楽しく仕事してくれてました。

    いいですね。

    それにしても一人(コイツ)ムカつく顔で写っていました。(中津からあげ君です)

     

    店を覗くといろんなチャンスの場に遭遇します。

    ↓↓ 遥ちゃんがパーマを巻いていました。

    IMG_0684

     

    チャンスって仕事中の何気ないときに小さくいただく事ができます。

    それは・・・

    今回の遥ちゃんのように中和しているときにロットが外れたりしてしまって「どうしょうかな??」と思っていると・・・先輩が「巻きなおしててくれる」

    出来るよな・・??」と何気に一つ上の仕事をさせてもらえます。

    もちろん、先輩も出来るだろうと思ってさせるのですが、実はこれがチャンスでして・・・。

    僕の場合は先輩が(僕が出来ているかどうか?を陰から見てました)

    ジョイっ子達は美容学校で基礎の技術を学んでいるので、このくらいはチョイチョイでできるのですが…なかなか難しい時もあります。

    ここ二ヶ月間、休み無くパーマ巻きの練習していて頑張っているからこそ、頑張っている後輩にチラッとチャンスを与えたりします。

    あとで、「ちゃんと出来ていたよ・・・」と褒められたりすると自信をつけますし「もっと頑張ろう」とヤル気につながります。

    IMG_0685

     

    遥ちゃんにとってこの一本のパーマがやりがいにつながります。

    一つ上の仕事をするにはそれなりの練習をちゃんとしていないと絶対にチャンスは待っていてもきません。

    年功序列でそのうち平等に成長はできません。

    成長のチャンスって大きく分けて二つのタイミングがあります。

    それはお店が成長する時(これは当たり前)、もう一つは先輩が辞めたときです。

    先輩がいなくなると一つ上にあがらないといけなくなります。

    実力がついていようが、なかろうがにげられないチャンスがきます。

    その時に「グラグラ」としない為に練習を積んでおくことが大切です。

    ↓↓↓↓

    IMG_0686

    一つ上の先輩のしている技術を盗むように見ているのは(この子)しおりちゃんです。

    先輩から「出来るよね??やってて・・・」と、いつチャンスがやってくるかわかりません。

    その時になって自信がありませんなどといってチャンスをのがすわけにはいきません。

    練習もやっていないくせにチャンスだけほしがっても先輩達はちゃんと見ています。

    厳しいですが美容の世界は接客の「人間力」と技術の「技術力」の両方をもっていないと立派なスタイリストにはなれません。

    さらに、もう一つ上に上がるならば後輩達に憧れられるためには「人間力」と「技術力」にもうひとつ責任ある「リーダー力」も必要とされる時期がやってきます。

    この「リーダー力」は幹部に必要な能力です。さらに言うとこの「リーダー力」が無ければ独立なんか絶対に無理です。

    スタイリストになってそこそこのキャリアを積むと一つの壁がやってきますが、これを突破するのに必要な能力です。

    後輩から慕われなければ突破できません。

    後輩から憧れられる美容師は間違いなく多くのお客様から必要とされる美容になる事ができています。

    だからこそ、頂いた小さなチャンスを逃さないでほしいです。

     

     

     

  • カメラが増えました。んんん

    2013.08.23

    ここ最近、やたらと盗撮をしまくっていまして・・・。

    私のパソコンにはとんでもない量の写真やら動画があります。

    カメラには結構こだわりがありまして、

    ①が水辺や水中用(キャンプやウェイクそして釣りに行くとき用)

    ②暗くなった時に使う明るいレンズのカメラ

    ③最近手に入れたカメラでとにかく盗撮しやすいカメラ

    ④作品を作るとき用の一眼レフ

    あとはアイフォン

    __

    あらゆる場面でチャンスは逃さない。

    しかし、これは私の趣味ではありませんでして、入社式やブログなどでジョイっ子達の成長記録用になっています。

    もちろん私費で購入(一部、経費の場合もありますけど…)

    ↓  このように頑張っているところを「カチッ!!」←無音

    IMG_0557

    ↓ このようにバレバレの時もあります。

    IMG_0559

    ↓  このように逃げても撮ります

    IMG_0562

    さりげなく全体も「カチッ」と

    IMG_0564

    遠くからも「カチッ」と・・・

    この長尾君は私の盗撮しているのを見て、ジョイは盗撮無法地帯と思っているのか同じように盗撮をしているようです。

    彼の場合は間違いなく悪質な趣味です。

    IMG_0572

    カメラ目線が苦手な子でも、いつもいつも撮り続けていると抵抗しなくなり自然にとれます。

    つまり「やられっぱなし」に慣れさせていくことです。

    IMG_0583

    ↓  これは大在のアネキが下っ端を虐めているところ。

    IMG_0592

    場所は鶴崎店。

    ナイスリアクション美容師としてお気に入りのユカちゃん。

    この日、「壁にぶつかりました・・・トホホ」と私に報告にきました。

    壁にぶつかった直後に気付く人は珍しいです普通は後で気付くものなんですけど・・・

    つまりそれは「壁ではありません」ただの階段です。

    IMG_0611

    ここ最近、いい感じになってきているのが福ちゃん。

    ジョイっ子の中で「男なら彼氏にしたいナンバーワン」という微妙にうれしい評価をいただきました。

    IMG_0621

    モンスターカネマリはお腹が大きく育つにしたがってモンスターは陰を潜めつつあります。

    IMG_0625

    最近、短く髪を切ったからか顔がキラキラと輝いてきたユウカちゃん。

    IMG_0632

    結婚に向けて準備中のリエちゃん、スタイリストとして魅力が出て成長を楽しみにしていただけに、退職がおしまれるお気に入りの子です。

    IMG_0641

    れいちゃん。

    お客様へ出す「お飲み物」につけるメッセージを考え中。

    IMG_0643

    さて、今月はのこり8日営業日です。

    数名の退職もあり、いよいよ最強メンバーとなったジョイですが、今だからこそ最高の結果を残したいですね。

    目標に対して全力で取り組んで、そして・・・出た結果には言い訳せずに責任を持つことが大切ですね。

  • 毎朝・毎晩の練習

    2013.08.22

    ジョイっ子は全員「辞めたい」と思う壁を何度も乗り越えて成長していきます。

    きっと、こんなことはジョイだけでなく、どの店・どの業種・何をするにしてもあることだと思います。

    辞めていく事が悪いとはおもいません、やってみたけど合わない事ってだれでもあります。

    私も「やりたい」と思って習い始めた英会話やそろばん・水泳・そしてダイエット。

    どれもやり続けることができずに辞めてしまっています。

    問題は辞め方なんですが、全て自分が「出来ない・・続けきれない・・」と感じて辞めたにも関わらず「英語が必要な仕事ではないから」とか「充分に痩せたし」とか「思っているのと違っていた」とか自分のせいではなく全て「自分以外の責任」にしてやらなくなってしまいました。

    辞めるときに「もうこれはいいかな?」と相手が悪かったように思わないと自分が弱かった理由がないことだけなのに・・・。

    ここ最近学んだことなんですが、「目標持ってやること、そして どのような結果になっても責任を持つ」と言うことです。

    自分が未熟だったと反省することで次の成長につなげられます。

    頑張っているのはコチラの子 ≪からあげ宮津≫

    IMG_0550

     

    ≪芋焼酎高木≫

    IMG_0541

     

    ≪オードブルなつみ≫

    IMG_0546

     

    そして≪スパルタ遥≫

    10日後のコンクール目指して頑張ってます。

    IMG_0543

    みんなの頑張っている姿を見ているだけで勇気をもらえます。

    鶴崎と大在のみんなも頑張ってくれて、本当に素晴らしいみんなに感謝です。

    今が成長の小さな山場ですよ。頑張りましょうね!!!

  • 素直さ・謙虚さ、即実行ですね

    2013.08.20

    先日の日曜日。

    日帰り福岡出張でして・・・高速道路で約2時間半のドライブです。

    お盆の帰省渋滞を予測して早めに出発しましたが、まったく渋滞にならないため休憩を長めに取りながらのドライブです。

    いつも立ち寄る山田インター↓

    IMG_0297

     

    駐車した先に見えるのはソフトクリーム。

    ↓この夏、美肌スレンダーを目指していたはずの彼女ですが、嬉しそうにしてました。

    IMG_0299

     

    二人のかわい子ちゃんと向かった先は美容学校。

    早速、来春入社が決まっている子を発見しました。

    来春に入学をしようか考え中の学生さんのお父さん・お母さん達です。

    美容業界の現状と可能性についてのお話をしに行ってきたのですか・・・なぜ?私が講師なのかと言いますと・・・。

    私の娘はこの学校の卒業生であることと、卒業生を採用していることなどから私が選ばれているわけで、決して優れた経営者ではけっしてありません。

    とは言え、人前で美容業界のお話しをするときには、この業界の今後の発展を語らなくてはいけません。

    IMG_0316

    昨日の定休日はお世話になっていますワンビジョンさんでの幹部セミナーでした。

    ここ最近は幹部だけがお勉強して経営者は外される事が多かっただけにすごく楽しみにしていたお勉強会です。

    横のテーブルには柴田店長とふくちゃん。その向こうに高野店長がちっちゃく見えます。(注意:ちっちゃい高野店長ではありません)

    IMG_0415

    イケメン新米パパの岩下課長の挨拶です。

    準備により結果が変わってくる話に何度も「なるほど・・・」と考えさせられました。

    IMG_0431

    愛するコタの菱田課長(注意:愛する菱田課長ではありません)のお話しです。

    IMG_0432

     

    素晴らしい話しの内容で、話しを聞いている中でやることリストがドンドン増えてきました。

    やろうと思っていることはすぐにやらないと風化してしてしまいます。

    私の悪いクセで「そのうち・・・」「タイミングをみて・・・」などと先送りしてたら結局やらないままということになってしまいます。

    素直さ・謙虚さ、即実行ですね。

     

    話し変わって先日。

    長期休養中のジョイっ子からメールを頂いて逢いに行って来ました。

    その子は「私のお気に入り」と言ったら誤解をまねきますが、気持ちのかわいい子です。

    私が気付いてあげられなかったために心の病気になってしまい苦しんでいます。

    思う事なんですが、スタッフが増えて、一人ひとりと毎日接することが出来ない事で気付けない事もありますし、経営者である私に話しが漏れると「イエスorノー」の判断を下してしまうことを恐れてなんとか小さなグループ内で解決しようとして、気がつけば取り返しがつかないことに発展している事もあります。

    彼女の場合、もっと早く気付けば何とかなった場合は後悔して悔やみます。

    私もそうですが、心無く人を傷つけてしまうことはあります。それはたった一言ではなくて、その傷つけた事に気付くことなく何度も繰り返してしまったときに取り返せない事となってしまいます。

    彼女の話を聞きながら神様からのご指導≪人を指導していくうえで大切な事≫を教えていただいているようでした。

    傷ついた彼女が時おり見せる笑顔は昔のままでいたことが嬉しくてとてもうれしくて。

    ジョイも大所帯となり様々な個性をもった子がいます。

    仲がいいのがジョイっ子なんですが、兄弟のように仲いいときもあり「アレレ」と不仲になったりとする時もあります。

    気をつけておきたい事は、先輩となった子達が後輩を指導する時に尊敬される「憧れられる」先輩ななっているのかどうかです。

    時間がルーズだったり、結果が出て無い事を人のせいにしたり、自己中な行動ばかりをとっている先輩が気配りのない言葉で後輩を指導したときに、その言葉に愛がなかったり暴力的な発言だったりした時に弱い立場の子は傷ついてしまいます。

    それも、いい子に限って自分を責めて追い詰めてしまうことが多いです。

    みんなに幸せになってもらいたくて会社を成長させているつもりですが、たくさんのチャンスが「当たり前」と勘違いしてしまう子もでてしまいます。

    でも不思議なものでそんな子はやはり後輩達から敬遠されていくようですが、すでに遅しという事もあります。

    その傷ついた彼女はまだジョイの社員のまま残しています。

    むつかしいかもしれないですが帰ってきてほしいと願っています。