yesterday :  today :  total :
※Internet Explorer 8以下のバージョンでは表示が遅くなる場合があります。
9以上のバージョンか、FireFox、Google Chromeでの閲覧を推奨いたします。
オーナーブログ
  • すごい元気の素

    2013.09.12

    鶴崎店が生まれ変わっています。

    「ふふふ・・・」

    IMG_1409

     

    が、しかし・・・。

    看板のジョイ亀が取り外されて捨てられてました。

    なんだか可哀想で持って帰ろうか?とも思いましたが・・・やめました。

    IMG_1407

     

    鶴崎店メンバーは揃って連休を頂きまして、今  大在店が働いてます。

    な、もんで  大在店は大賑わいです。

    IMG_1412

     

    高野店長に福ちゃん

    IMG_1382

     

    カネマリそしてユウカちゃん

    IMG_1386

     

    コチラはカンちゃん。

    カラーの準備てで忙しそうです・・・が!!!!

    IMG_1385

     

    よ~く見ると

    足の親指が怪我しています。それをレイちゃんが踏んだらしいです。「痛かったでしょうに・・・」

    IMG_1384

     

    大在店のスタッフルームにはお土産だらけです。

    鶴崎店工事にともなって鶴崎店スタッフから順番に連休をあげましたので、それぞれ楽しい休日をすごしたようです。

    IMG_1411

     

    臼杵店も大賑わいです。

    IMG_1403

     

    先日、体調不良で痛い目にあいましたら妻がこんなものを買ってきました。

    IMG_1413

     

     

    「すごい元気の基」のすごいタイプ

    元気が出てきました。

    ここ最近、体力の衰えを感じてます。なんで??

    タバコはここ最近は完全に止めてますし、晩酌もせず、賭け事もせず早寝しているつもりなんですけどね。

    気がつくと年を重ねていました。

    尊敬している松下幸之助さんが新入社員に言った言葉で「君達の若さをもらえるものならば今まで築きあげた松下電器も全て君にあげる」と言ってました。

    資産は何兆円になるかしりませんが、それに変えてでもほしいのは若さです。

    「なるほど・・・」今の私には少しだけわかります。

    店を作った当時は若造美容室経営者でしたから生意気な事もいってましたし、経営者としてではなくて技術者としての自分を成長させるためにいろんな事をやってきました。

    いろんな事を経験しながら多くの人たちとの縁があったお陰で能力がないながらも少しずつ成長もできています。

    40才からの自分はまだまだ元気も良くて深夜まで店に残り仕事をしていましたが、ここ1~2年は早々に帰ってグッタリすることが多くなってきました。

    なんででしょか?

    来週はジョイっ子みんなでお泊りバレーボール大会

    各店対抗バレーボール大会&BBQを一泊2日で遊んできます。

    今回は体力にやゃ不安がありまして、無理しないように楽しんできます。

    美容室経営って金もかかるし体力もつかいます。

    よく考えたら20代バリバリの子達と遊ぶには無理がある気がしてきました。

    妻に頼んで「すごい元気の基」を大量に買い込んで持って行きます。

     

  • 鶴崎店はガラ~ンとしてます。

    2013.09.10

    鶴崎店はガラ~ンとしています。

    何も無くなるとこんなにも広かったのか!!!と思います。

    なんだか鶴崎店を作った8年前の事をいろいろと思い出させてくれます。

    IMG_1319

    そう言えば・・・いろいろとあったなぁと昔のように思えますが、たかが8年。

    てぇ事は8年後は今起こっている苦労も「楽しかったた苦労話」になるんだろうか・・・と思ったりします。

    8年前、鶴崎店を作った時はまだスタッフ力が未熟でして、さらにオープンさせる為に足りないスタッフを急募したため他の店を退職したスタッフなどが多く在籍してまして、想いを共有することが出来ずに苦労しました。

    高野店長にかわりスタッフも臼杵店で思いや技術を学んだスタッフで再構成して生まれ変わってからは順調に伸びてきた店です。

    リニューアルして今までの甘えを捨てて、良くない習慣を見直して再出発に期待しています。

    ↓大在店に居候している鶴崎店です。つまり2店舗のスタイリストが一店舗に集まっていますので「ざわざわ」しています。

    新鮮な気付きもあったみたいで大在店にとってもいい気付きになっているようです。

    IMG_1379

    その大在店のきになる玄関の芝生

    IMG_1336

    よ~く見ると、緑の新芽が芽生えていました。

    夏の猛暑にやられて枯れ枯れでしたがもうすぐ生まれ変われそうです。

    やさしく見守っていきます。

    IMG_1335

    昨日は定休日。

    ひさびさの海に出かけました。

    溜まりにたまったストレスを発散させるには海が一番です。

    船のみよしには「ブルースフィッシングサービス」の伊藤船長。

    私の釣りの師匠です。何だか釣れる気マンマンとなってきました。

    DSCN0013

    向かった先は無垢島そして佐賀関と最高の場所です。

    ただ唯一マイナスポイントはコイツ↓↓↓↓です。

    DSCN0008

    ちっちゃいコイツが釣り上げるのはやはりちっちゃいイカです。

    DSCN0007

    鯛を狙うと、来ましたきました

    DSCN0011

    本人は喜んでましたが、やゃ小ぶり。塩焼きサイズといった感じです。

    DSCN0012

    そうはいってもソコソコ釣れるのを楽しんでいましたら・・・

    でっかい一発がちっちゃいコイツにきました。

    竿が根元から曲がっていますし引っ張られて糸が止まりません。

    巻いては引っ張られ、引っ張られては巻いての苦戦をしていましたら・・・

    DSCN0015

    最後は姿を見せることなくラインを切られて終了です。

    大物には縁のない小物の釣りでした。

    しかし、朝6時から出港して帰ったのが夕方の4時ですから10時間プカプカと浮いていましたらストレスはなくなりますが、比例して疲労は増すばかりです。

    釣りの途中でプカプカの中でも爆睡してましたし、帰ったら「釣ったイカと鯛を食べたい」と言うから捌いていると・・・

    __

    目の前がクラクラ。

    ヤバイなと感じて・・・まったりとソファーに横になっていたら、鼻血がタラッ。

    「疲れてんだなぁ~」とタオルで拭いてましたらタオルが血で真っ赤になりまして・・・。

    止まったかなと思ってたら、さらにドバドバ

    血が出始めて一時間たっても全く止まらずに流し台は血だらけになり、さすがに不安になりまして・・・「ただのノボセ鼻血ならいいのですが、大病だったら・・・」と不安もありまして、夜間当番医に鼻をタオルで押さえたまま連れられていくと、看護婦さん達は見たことのあるお客様。

    このな時、とても恥ずかしくなります。「工藤さん・・・」と話しかけられればいいのですが、「ジョイさん大丈夫?」と言われると逆にドキドキして血がドバドバ。

    止血剤を塗ったガーゼを鼻に押し込むと、めまいで意識が薄らいできます。この薬には血圧を下げる効果の薬らしく低血圧になりまして・・・。

    これはアカン!!!。と病院の先生

    今度は病院から救急車を呼ばれて救急病院へ緊急搬送。なんだか大げさになってきまして・・・。

    救急病院でもさらに止血剤のガーゼを入れられて意識もうろうです。その間鼻血はドバドバ口からも血が出て大変になりまして。

    ドタドタとしてましたら気分も回復して鼻センを鼻の奥深くに突っ込まれて血液検査も受けて帰りました。

    結局、心配した大病も見つからず「疲れですね」の一言で終わりとなりました。

    鼻血ドバドバでお客様に会ったのが恥ずかしく、でもしゃべることも出きなかった私がその看護婦さんにしたことと言えば、大丈夫アピールでウィンクしたことだけでした。思い返すと逆に恥ずかしい。

    妻に連れ添われながら言われることは、「若くないんだから無理しないほうが良いんじゃない」と哀れみの言葉。

    正直、ここ最近心身ともに疲労が重なってまして自覚もしていました。だからこそ海でまったりする休日が「頑張り過ぎの休日」となりましてたいへんな事となりました。

    意外と弱かった自分に少し自信をなくして凹んだ休日でした。トホホ

     

  • ワイコンを終えて思うこと

    2013.09.03

    昨日は休日でしたが、一年生達のコンテストの日。

    この日のために二カ月間頑張ってきました。

    広い会場に選手が沢山です。

    DSCN4930

     

    いよいよスタートです。

    出場者60名、出場資格は美容免許とって3年未満です。

    当社では入社したばかりの一年生のみが出場するようにしていますので8名となぜか?一人の9名

    IMG_1067

     

    二ヶ月間、お休みの日もずっと練習でした。つまりデートも出来ませんし、飲みに行ったりショッピングもできません。

    自分達のパーマやカラーなどをする暇も無かった「地獄の2ヶ月」ん・・・ちょっと大袈裟か。

    IMG_1076 IMG_1078 IMG_1081 IMG_1083 IMG_1091 IMG_1095 IMG_1101 IMG_1105

     

    ↑↑↑↑ みんな必死です。

    ↓↓↓↓ なぜか2年生が一人  (マル秘の事情がありまして急遽参加してます)

    ※彼が悪いのではなくあくまでもマル秘の事情が・・・(かえって  なぜ??? と聞きたくなりますが…)

    IMG_1088

     

    選手たちが緊張している中、ジョイの盗撮チームが頑張っています。

    盗撮している彼、メキメキ腕をあげたのはこちらのテクニック。

    IMG_1160

     

    「競技時間終了・・・・・・。」で溢れる汗

    どんだけ緊張していたことか察します。

    IMG_1166

     

    余裕が出てきて笑顔のピース

    IMG_1169

     

    厳正なる審査をしていただき、いよいよ発表です。

    選手も緊張しますが、応援のみんなも緊張です。

    ゼッケン番号から発表しますと会場のあちこちで「きゃー」とザワザワしてきます。

    ジョイっ子も上位入賞です。

    IMG_1223

     

    大在店のゆうちゃんです。

    IMG_1220

     

    鶴崎店のゆうかちゃんです。

    嬉しそうでこっちまで泣けてきます。

    IMG_1230

     

    で↓↓↓表彰式

    IMG_1234

     

    表彰が終わって応援チームも一緒に集合写真です。

    DSCN5054

     

    この業界、この時期いつもの行事なんです。今まで多くのスタッフの成長を見てきて思うことがあります。

    コンテストやスタイリストデビューやシャンプーデビューなどなど、美容師として社会人として成長していく節目のような時期があります。

    誰もが自分の可能性を信じて一歩踏み出すのですが、その成長は絶対といえるほど順調ではなくて、様々な挫折を繰り返します。

    その度に「この仕事が向いていないのでは??」と自信を無くしたり、なんでこんなに頑張らないといけないの??と環境のせいにしたりします。

    みんなに乗り越えて欲しいのですが、最終的には「お客様に喜んで頂く為」という目的は甘くはありません。

    普通の努力は普通の結果ですが、少し大変な努力を積み重ねると特別な人、つまり必要とされる特別な人になれます。

    今年のワイコンでは誰一人欠けることなく乗り越えられてほんとうに素晴らしいと感心しています。

    同期で助け合い成長している姿を頼もしく感じました。

    コンテストに出場した一年生、それを指導した二年生もこの二ヶ月間お休みがほとんどありませんでした。

    教えられることより教えることの難しさを学ぶ事ができた2ヶ月でもあったはずです。

    きっと一年生達は反発や反抗、挫折や落ち込みしてきたはずですから先輩も「イライラ」とした時期があったと思います。

    そんな先輩と後輩いっしょに壁を越えたときに信頼関係も出来ますし憧れられる先輩になったはずです。

    本当の意味での上下関係が出来上がったことと思います。

    かわいいみんなが成長する姿がみれる美容室経営者ってけっこう楽しい仕事です。

    最後に・・・一つ

    成長するのに大切な事は「素直でいることですよ」わかったでしょ。

  • 鶴崎店の解体

    2013.09.02

    00250902-124258.jpg
    今日から鶴崎店の改装工事です。
    昨夜、みんなで大引越しでした。
    おかげで店の中は空っぽです。

    00250902-124320.jpg

    00250902-124332.jpg
    スタッフルームも空っぽです。

    00250902-124352.jpg
    臼杵店の改装の時もそうだったのですが、愛する店が壊されていくのが可哀想なきがします。
    取り壊されながら「ありがとう…」と思ってました。
    一ヶ月で今までと全く違う鶴崎店へと生まれ変わっていくのですが、作られていくなかで、多くの職人さんがジョイの為に一生懸命頑張ってくれます。
    また新たな愛情をもって店と共に、そこで働くスタッフ達が沢山のチャンスをもらい成長してもらいたいです。

  • 頼りになるベテランスタッフ

    2013.08.31

    IMG_0993

     

    台風が思ったほど無くてホットしています。

    今日で8月の営業は終わりなんでバタバタとしています。

    臼杵店内は予約いっぱいの状況ですが、みんなの頑張りがすばらしいようでスムーズに流れいています。

    私達がバタバタと忙しいのはいい事なんですがお客様からするとほどよくゆっくりとした店内のほうが落ち着きます。

    ここ最近、繁忙期にスタッフの退職がありましたので3店とも大変かと思いきや、一人ひとりの能力が上がったからなのか問題を感じません。

    そして、なにより心強いのはジョイのベテランスタッフが頑張ってくれていることです。

    IMG_0995

     

    丁寧な技術で人気の佐藤さん↑ と

     

     

    ジョイの臼杵店には主婦スタイリストが頑張ってくれています。

    ジョイで育って結婚して復帰したキョンちゃんもそのひとりですし、元臼杵店店長の成良もいます。(成良は現在産休中)

    美容という職場はやはり女性中心の職場ですし若いスタッフで構成されています。

    若いスタッフは成長するまで時間がかかりますし、スタイリストデビューすると結婚して退職していく子も多い世界です。

    だから常に新しいスタッフに入社をしてもらわないと組織が小さくなってしまいます。

    退職者がいてもお客様には絶対にご迷惑をかけるわけにはいきませんが、そんな時に頼りになるのがベテランスタッフの力です。

    今こそパワー溢れるスタッフばかりのジョイになりましたので、これから迎える鶴崎店リニューアルという大成長のなかでジョイっ子みんなに成長してもらいたいです。

     

    先日、知り合いの社長さんと町バッタリ合いまして・・・その時に私が乗っていた軽自動車のハコバン(スズキエブリー)9年前に買った車でした。

    「なにその車?」

    「僕のですが?なにか???」

    「おいおい、社長がそんなボロにのっててどうするんだ・・・」とお叱りを頂きまして。

    そういえばこの車になって一年以上になります。

    以前に乗っていた車はワーゲンビートルのオープンでして、その車は私が若い頃からの憧れの車でして、鶴崎店を作って1~2年経営が少し安定した頃に買いました。

    「社長は高級車なんてのってたらダメです。」と先輩経営者からアドバイスをいただいてましたし私もその考えに同感でしたからベンツやBMWなどは買わないと決めてましたが、ワーゲンなら高級車ではないでしょと自分に言い聞かせ、私も心の中で「社長なんだからこのくらいはいいだろう」と驕りもありまして会社の経費で(節税のためという最低のお金の使い方)買いました。

    欲しかった車に乗っていると気分は良かったのですが、たまに「さすが儲かってますね」とか「この車高かったでしょ」などと褒めてくれたりすると言ってくれた人の思いとは逆で私の心に「グサッグサッ」とトゲが刺さります。

    気付いている罪悪感でちょくちょく痛く感じます。

    そうはいっても欲しかった車です。「ワーゲンのどこが高級車なんや」と言い訳を自分にしていました。

    その後、大在店を作り傍から見て順調に成長しているように見えてるジョイでしたが、財務的には今一歩でした。

    スタッフの福利厚生(社会保険や休みの増加・労働環境の改善)が進まないのは財務が今一歩だったから・・・。

    ずっと胸を痛めていた経費で買ったオープンカーを手放してみようと心が決断することができたものの、経費だからダメなんで会社から自費で買い取ればいいかな?などと「うじうじ」してました。

    自分に言い訳している事に気付き、その憧れだった車は安く下取られました。「そんなに安く…売るんじゃなかった…」と未練たらたらです。

    結果はすぐに表れて、いろんな事が次々と改善していきました。財務の改善からはじまり、念願の年間目標の達成など様々な事が「ころっ」と変わっていくことに社長の決断の大切さを身をもって学ぶ事ができました。

    それで今、軽バンにのっているのですが 経営者仲間から「社長なんだからもっといい車にのればいいのに」とか「経営が苦しいの???」などと心配してくれる人もいるのですが、正直まぁまぁ上手くいってます。ただ車への我が無くなっただけです。

    もちろんいつまでもこのままというわけにもいかないと思いますが、その時には自費でそこそこの車を買うつもりです。それまでは・・・このままで

    でも、ボロになれると楽です。なにも気になりません。

    趣味の釣り道具だらけのこの車がなかなかお気に入りとなってしまいました。

    65歳になったらクラウンに乗ろっかな?(いつかはクラウン)そのためには今頑張らないとね!!

     

    ついでの話

    実はタバコをやめています。8月17日からはじめた禁煙です。

    前にも書いたことがある「気になっているスタッフ」の事。

    私の経営者としての管理能力が無かった為に患ってしまった彼女のためにせめて社会復帰するまでと決めてはじめましたが、なかなかたいへん。

    早くも心折れそうですが、ここ最近いろいろな事への戒めと思い(健康の為のきっかけ)にしています。

    こっそり辞めたらいつでも吸えますから言わないと覚悟になりませんからね。

    社長ってなかなか大変です。

    いつもいつも長くてすみません