yesterday :  today :  total :
※Internet Explorer 8以下のバージョンでは表示が遅くなる場合があります。
9以上のバージョンか、FireFox、Google Chromeでの閲覧を推奨いたします。
オーナーブログ
  • みんな可愛いから・・・

    2013.10.12

    ありがたいことに、いつも元気に頑張れています。

    ↓↓↓↓↓↓一本ナオミちゃんは剣道の達人。強いのは剣道だけでなく強いハートの持ち主でもある彼女も魅力あるスタイリストです。

    デビューして間もない彼女ですが、すでに多くのお客様から次回指名を頂いています。

    上手なのか?と聞かれれば「正直これから・・・」のナオミちゃんですが、美容師の魅力はなんと言ってもヤル気が魅力です。

    今は立派な遠藤(サーミー)もデビューした当時はひどいものでした。しかし、今では多くのお客様から「君でなくてはダメ」といっていただける実力のある美容師に成長したように彼女も必要とされる美容師になれると確信しています。

    その為にも、大切な自分の時間を割いて練習してさらに魅力あるスタイリストに成長していただきたいです。

    IMG_1978

    臼杵店の朝の練習風景ですが、この日はしおりちゃんが一年生にカラー塗布を教える係りのようです。

    教えるほうも教えられるほうも真剣です。

    IMG_1981

    こちらの子も必死

    IMG_1984

    コチラの子も・・・

    IMG_1985

    先ほど、チラリと臼杵店の店内を見渡すと・・・

    一年生のからあげ宮津君がチャンスをもらっていました。

    頑張っていると時たま一つ上の仕事をさせてもらうチャンスがめぐってきます。この時に上手にできればいいのですが、中々上手にはできません。

    いい意味で落ち込み「練習をがんばろう」という意欲がフツフツと湧いてきます。

    ヤル気マンマンの顔で仕事しているといい事あるよね。

    IMG_1991

    「フッ」とシャンプースペースを覗くと・・・

    高木くんがヘットスパ中でした。

    目をつぶり瞑想状態でする癒しのヘットスパなんですが・・・

    IMG_1993

    良く見ると一番癒されているのは彼でした。

    「ボーっ」とした半寝の状態でスパしてました。

    IMG_1994

     

    みんな良い子ばかりで安心のジョイです。

    ずっとずっと昔の話

    20年前の話しなんですが・・・

    まだ小さなジョイ美容室は私を入れて6人の店でした。

    夏はワインドコンテストで忙しく、やっと地方予選が終わった次の日。

    この日は雨が降っていまして、私もコンテストの指導で長いこと定休日をつぶしてましたので久々のお休みでしたから自宅で「ボ~っ」とくつろいでいた夕方でした。

    スタッフのお母さんから「大変な事になりました・・・」と電話が入り、内容もそこそこで救急病院に駆けつけてみると・・・

    先日までのワイコンの練習で休み無く練習で頑張ったからスタッフ二人で大分市内に雨の中遊びに行く途中、スピード出しすぎでスリップした車が対向車線に飛び出して二人の乗った軽自動車と正面衝突をしてしまいました。

    助手席の子は脚と腕の骨と顔を骨折の重症、運転席の子は腰と脚の骨を複雑骨折したうえに脳を損傷して脳死でした。

    一ヵ月後に亡くなるまで毎晩、脳死でうごかないスタッフの病室に通い 私も仕事を続けていく気力を失い 小さな店で二人のスタッフを失い、私はヤル気を失い店の空気はどんよりとしていくなかで考えていることは「もう店なんてどうでもいい・・・」などと失望してました。

    毎日一緒に過ごすかわいいスタッフとの突然の別れは私にとって大きなショックでしたが、ヤル気を取り戻していったのもスタッフからの励ましの声でした。

    4人で再スタートした美容室で思っていたことは店の成長のことよりスタッフの幸せでした。

    なんだかカッコよく語っているように感じますが、意外と本気で思ってました。

    「がんばろう」と覚悟を決めると不思議と助けてくれるパートナーともめぐり合うことも出来て(ワンビジョンさん)順調ではありませんでしたが、少しずつ成長してきています。

    あの時あの事故がなかったらどんな成長していたんだろうと考えたことがあります。

    今、頑張ってくれているみんなを少し不安に感じるときがあります。

    練習を頑張るのはいいけど、練習で疲れて帰り道に取り返しのつかない事故なんて起こしたらどうなるんだろうう?と考えます。

    だから無理して頑張ろうとする子に「無理するな」とヤル気をそぐような事を言ったり、大丈夫ですと根拠の無いファイトを出されると「甞めてる」としかったりしますが、あの時のどうしょうも無い恐怖感がいまでも心にのこっているのだと思います。

    練習に集中するあまり頑張りすぎで遅くまで店に残っている子を叱るのも「もし取り返しがつかないことになったら・・・」との恐さからです。

    夜10時以降は残るなと叱るのは過去の恐怖が頭にあるから・・・

    ジョイっ子には不幸な事になってほしくないですからね。

    頑張り屋の子が多いのが私の悩みです。

    美容室経営ってほんとに大変です。

  • パノラマ撮影は面白い

    2013.10.08

    昨日のお休みはな~んもない日でした。

    ぐうたらな半日を過ごし、冷蔵庫を見てみると母が作ってくれたケーキが残っていまして・・・これが朝食になりました。

    IMG_1957

     

    母はパン&ケーキ教室の先生でして、上質なお味です。

    ですが、空腹にケーキはさすがに胃がムカムカしてきましてモゴモゴと着替えて、とりあえず家を出たものの行くあてもなく、結局ボートの所に・・・。

    台風が近づいているから準備したほうがいいのか悩んでましたが、結局なにもせずに眺めていただけでした。

    みんなはどんな対策をしているのかと釣り師匠の船を見に行ったらサスガ万全にしてました。

    暇な休日も終わりまして、今朝の大在店です。

    朝のミーティング中です。

    今日いらして頂けるお客様の情報わ全員で共有しているようです。

    大在店、先月と先々月の二ヶ月続けて目標達成している頑張り屋チームです。

    各店の目標とは売上だけでなくバランスがとても重要にしています。ただ売上が高いだけだとお客様に無理なアドバイスを強制している時がありますし、逆に客数は多いのに売上が低いと質のひくい技術だったたりアドバイスが無かったりしている場合があります。

    今月は鶴崎店のリニューアルオープンに便乗して3店同時のキャンペーン中ですので広告やご案内ハガキなどしているぶんお客様が来ていただけますが、大切な事は「ご来店していただけたお客様が喜んでくれること」です。

    それは安いからではなく「想像以上のおもてなしができているか」が大切です。

    正直、当店はこの近所の美容室よりも高額な料金設定となっているぶん満足度も大きくなければお手ごろ価格の美容室へとお客様は流れてしまいます。

    少し高いけどあの店でないとダメ、少し遠いけどあの店がいいと言っていただけないといけません。

    満足度をあげる努力は常に意識しつづけないといけないようです。

    IMG_1965

    アイフォンにパノラマ撮影が追加されまして、ここ最近面白がって使っています。

    ↓↓ 大在店

    __

    ↓↓ 鶴崎店

    __ 2

    ↓↓ 臼杵店

    2

    ふふふ・・・中々面白い感じに撮れます。

     

    ここ最近、様々な事があります。

    いい事も沢山ありますし、良くない事もあります。

    お金より愛のほうが大切だ!!なんて事を言った人がいまして・・・本当につまらない言い訳だな?と呆れた事がありました。

    長いこと美容室を経営していますと、いろいろな事件がおこります。

    ずっと昔の事ですが、かわいいスタッフなんですがヤンキーな彼氏がくっついてまして・・・。

    美容師って一人前に成長するためには、遅くまで練習も必要ですし休みも勉強会にいったりしてデートが出来なくなる事も多いです。

    束縛するタイプの彼氏には彼女の成長よりもデートのほうが大切で、練習で遅くなる事が不満のようで店の駐車場に迎えに来てました。

    「そんな遅くまで働かせる店なんて辞めて俺と暮らそう・・・」なんて言うバカ男騙されてダメになった女の子がいました。

    もっときびしく引き止めておけば後悔したことがあります。

    案の定、バカ男に家庭を持つほどの収入も無く、妊娠させられてはじめてバカ男だったと気付く事になります。

    私も若い頃そうでしたが、たいした収入も努力もしない男に限って「世の中、金じゃない・・・」と平気で口にしますが、たしかに世の中、金じゃないのはわかりますが、金の悪口を言っている男は間違いなくダメ男のような気がします。

    金があるからって愛情がなくなるわけでなく、努力が足りないから金との縁が無いだけで・・・つまり一生豊になれない男になってしまいます。

    ジョイっ子達にも彼氏がいますが、私はきびしく見極めています。つまんない男を嗅ぎつける能力があります。

    なぜなら若い頃の私はまさにダメ男だったからです。

    ジョイっ子には幸せになってほしいです。ジョイっ子に限らずでしょうが、この業界はいい子に限ってつまらない男に人生をダメにされてしまってます。

     

    話しは変わりますが・・・

    先週の土曜日、10月5日はジョイ美容室の25歳の誕生日でした。

    覚えてくれているジョイっ子もいてチョット嬉しかったりして・・・25年を思い返したりしてましたら

    最初に作った小さな美容室はスナックの2階。

    夜になると下のカラオケが聞こえてきたり、美容室の入り口はそのスナックの横の奥に階段があったので、酔っ払いが立ちしょんなんてたまにされてまして、正直たいへんでした。

    飲み屋街の2階ですから目立たない店でして・・・お客様が「ここはいい店ね~隠れ家的な美容室ね」と褒められているのかわからないお褒めをいただいてました。

    開業当時はお客様がいなくて暇だられでしたから、(プリントごっこ)一枚一枚ガチャンガチャンとインクをつけて印刷するおもちゃでハガキサイズのチラシを作って高校の前や商店街に行って配ってました。

    お客様がゼロの日なんてしょっちゅうです。スタッフは私と妻以外に二人いましたので二人分の給料を売り上げるのが必死で、給料日当日の売上の小銭を入れてギリギリ間に合ったなどと苦労がありました。

    当然、私達二人は給料なんてなく、貯金も出店でなくなったので両親と同居でしたから親のスネをかじらせていただきなんとかしのいだ一年がありました。

    ちなみに給料をちゃんと頂くようになったのは鶴崎店をつくったあたりからです。それまでは、売上が良かった日にチョットずつ頂くといったかんじで将来設計なんて無理でした。

    もっと言えば子供の育児保険も解約して給料の支払いにまわしてましたから・・・。

    そんな25年前から大切に守ってきたことは「絶対に給料の遅延はしない」それと「税金は絶対にごまかさない」この2つだけはなにがあっても守り通すと頑固に決めてました。

    今思うと、苦労は笑い話としてたまにスタッフに話しますが、心に沁みて聞いてくれている子がいるのかわかりません。

    これから先、ジョイっ子の中から独立して美容室を作る子も出てくることと思いますが、甘い気持ちで独立して失敗してもらいたくないからきびしくしています。

    苦労は楽しみながら乗り越えるって簡単に口にしますが、25年を振り返ってみると「よく頑張った」と自分を褒めてあげたくなる時があります。

    チョットしたことで躓いて「私には・・・」などと嘆いている子を見ていて激しく怒るときがあります。

    魅力あるスタッフには徹底的にきびしく叱りつけます。

    こんな事この子に言ってもダメだろうな~と思う子には厳しい事は言いませんし辞めたいと口にしても引き止めません。

    25年って本当に長いです。今の自分の意識が若い自分にあればもっと早く成長出来る自信があります。でも何も知らないところから一つずつ学んで成長することに意味がある気がします。

    25歳のジョイにはさらに成長したい夢というか目標があります。

    会社としては25歳はまだまだ若造でしょうから後25年は私が頑張って成長させるつもりです。

    これからやって来る25年、ジョイと関わる子も沢山増えるでしょうから、もっともっと魅力的な店に成長したいです。

    最後になりましたが、お誕生日のお花ありがとう・・・月ちゃん

     

     

     

  • これからが大変です。

    2013.10.02

    やっとこさ出来上がりました鶴崎店です。

    DSCN5184

     

    交差点からの眺め

    DSCN5193

     

    シャンプーブース

    DSCN5210

     

    個室&エステルーム

    DSCN5216

     

    準備にヘトヘトですが なんとかリニューアルオープンが出来て「ホッ」としています。

    リニューアルとはいえ、これだけ変えてしまうといろいろな不具合があるのではと不安もありました。

    本来ならば4店舗目を作っているはずの計画でしたが、スタッフの結婚・出産が想定以上に多かった事と、不測の退社により計画が大幅に変更したりしました。

    美容室の建物を作ることはじつはそんなに大変な事ではなく、誤解されるかもしれませんがお金さえかければすてきな店はできます。

    大変なのはそこで働いてくれるスタッフの育成がとっても大変なんです。

    ここ最近ですと入社をして2年半でスタイリストになります。スタイリストになったからといってすぐに沢山のお客様に支持していただける美容師に育っているわけでなく、そこそこに育つのに2年はかかります。

    育っているその間、すくすくと順調に成長してくれているわけはなく、様々な成長のドラマがあります。

    入社して最初のドラマはシャンプーレッスン、次はワインドコンテスト。

    一年を越えると先輩としての自覚の目覚めそしてメイクレッスンそしてカラーやセットと様々な技術を成長していきます。

    二年を越えていよいよスタイリストとしてのトレーニングです。長いカット練習期間を経ていよいよデビューとなるのですが、デビューを一つのゴールと考えている子も多いです。

    実際、デビューしても多くのお客様に指名してはいただけず(当然ですが・・・)店から割り振られたお客様に入らせていただくのですが、ここで勘違いをしてしまい成長が止まってしまう子もいます。

    この業界だけでなく、マンパワーでなりたっている業種はどの世界も同じような苦しみがあるのだと思いますが、採用してすぐに売上に貢献てできる人力にはなりません。

    沢山入社してくれますが「本物」となるのはそのごく一部のスタッフです。

    この「ごく一部のスタッフ」を私は宝物とおもっています。ごく一部の宝物になるであろうスタッフを宝物の卵達と思っています。

    この宝物の卵達を育てるのには根気と忍耐しかありません。

    時に怒ったり、褒めたり、焼肉たべさせたり、飲みに誘ったりしながらゆっくりと時間をかけて人として成長してもらいます。

    苦労して宝物に成長した子たちは私の苦労を分かってくれますが、そこまで育てられずに退社してしまった子達には嫌われたり・憎まれたりと辛い思いをされられてきました。

    これは全ての社長さんたちの悩みなんだと思いますが・・・。

    今、嬉しいことに沢山の宝物の卵達が育ってくれています。

    今年入社してくれた子は今だ退職者なし・・・と素晴らしい子ばかりですし、去年入社の二年生は山を乗り越えて成長してくれています。

    三年生はデビューしていよいよこれからが本当の山場です。

    全ての宝物の卵達が宝物へと成長してくれることを願って次の店舗を作る準備をしていかなれけばいれません。

    美容室は人が全てです。

    新しくキレイな店舗に負けずにやりがいをもって頑張って欲しいと願っています。

  • 鶴崎店リニューアル

    2013.10.01

    ここ最近は鶴崎店リニューアルの準備で忙しい毎日です。

    工事関係者さん達のおかげできれいなお店もほぼ出来上がりましたので、倉庫に保管していましたさまざまなモノを運び込みします。

    そんな時やくにたつのがメンズチーム。

    IMG_1898

     

    店舗がきれいになったのに隅々が汚れていては残念ですのでいろいろなものを「拭き吹き」しています。

    照明も付いて華やかになりました。↓

    IMG_1889

     

    リニューアルオープン前日。

    ジョイっ子が集まりまして準備です。(ちなみに無給のサービス労働です)

    ですが、みんな新しい店舗にワクワクして協力してくれています。ありがたい・・・

    IMG_1926

     

    おおきな準備が終わりましたら、あとは鶴崎店のメンバーのみで明日の営業に向けての最終準備をしています。

    そんな中、お疲れなのか行儀が悪い子がいます。

    「脚の疲れがとれるんでしょうか??」

    IMG_1933

     

    今朝の鶴崎店です。↓

    IMG_1936

     

    リニューアル初日はやゃゆっくりスタートの店内です。

    どこに何があるのか??慣れるまで段取りの悪い動きになりますが、みんな「テキパキ」と頑張っています。

    最近学んだ事なんですが…平凡な人生ではダメという話。

    ささやかな幸せで平凡な幸せを望んではいけないという事???

    生まれてきた意味は魂を磨く事、つまり沢山の経験を積んで成長する中で楽しい事、嬉しいこと、辛いことが起こる中で幸せになる為に様々な努力で乗り越えて行く事が魂修行なんだと教えられまして・・・なるほど!!と感心いたしました。

    人生、どれだけドラマチックのほうが楽しいと感じます。つまりなにも起こらない事を望むのではなく・・・前向きに努力していく中でおこる様々な試練を楽しみながら乗り越えていくことこそやりがいだと感じます。

    慕って着いてきてくれている沢山のジョイっ子達が美容師という仕事のなかでやりがいをもって成長できる環境をつくることが私の仕事です。

    今回、鶴崎店のリニューアル工事にはたくさんのお金がかかりました。しかし、以前のように資金繰りに苦しむことも無く出資できているのも多くのお客様の支えがあっての事。

    その多くのお客様が支えてくれているのはジョイ美容室ではなくて、そこで頑張って働いているスタッフ一人ひとりだということ。

    お店の成長とスタッフの成長が一緒でなくては意味がない利益となりますから、これからもっともっと頑張って一年後の次の店を作るためにみんなで頑張っていきます。

    ここ最近思うことなんですが、勇気の一歩って本当にたいへんです。

     

     

  • 京都に行ってきました。

    2013.09.26

    京都に出張です。

    朝一番の大阪伊丹空港行きの飛行機はプロペラ機

    IMG_1844

     

    大分⇒大阪のローカル便だからしかたないですが、上空でもやゃ不安。

    快晴の大阪に到着です。

    今日はお仕事というよりお勉強。

    説教部屋の使者が笑顔で出迎えてくれて向かった先はお世話になっているコタさん。

     

    私は本社でみっちりと説教部屋、幹部の4人は新工場でお勉強会。

    来週からはじまるオープニングキャンペーンそして年末までのプランをアドバイスしてくれています。

    京都ですので、夜は当然・・・祇園ですよね。

    IMG_1868

     

    やはり京都、風情があります。

    舞妓さんと何度もすれ違いますが、カメラを向ける勇気がありません。

    IMG_1871

     

    割烹料理。

    お安くはないお食事をご馳走いただきました。

    IMG_1860

     

     

     

     

    年に1~2回は京都に行くたびにご馳走していただいて大変恐縮です。

    しかし、お食事中も「美味しい美味しい」と浮かれてばかりいられませんで、時々愛の説教部屋へと凍りつくほどに「ピリピリ」とした緊張感の中で美味しく頂いてます。

    いつも京都に来ると思うことなんですが・・・新しい気付きがあったり、「頑張りなさい」と強く背中を押していただいて元気を頂きます。

    今回もヤル気を注入していただいたのですが、深夜の説教部屋中に疲れでリタイヤとなりました。

    2週間前に救急搬送された身です。体力に自信がなくなっていましたが、ホテルに帰ってノンビリすると不思議と体力は回復です。

    ひとりで「疲れてんだな~」と淋しいため息を漏らしながら眠りにつきましたが、朝は5時起きで大分に帰ります。

    寝たような・・・寝てないような朝を迎え、幹部の4人と待ち合わせしてプロペラ機で大分に戻ってきました。