yesterday :  today :  total :
※Internet Explorer 8以下のバージョンでは表示が遅くなる場合があります。
9以上のバージョンか、FireFox、Google Chromeでの閲覧を推奨いたします。
オーナーブログ
  • 磯野波平を超えました(笑)

    2019.06.27

    10111910616988

    気が付けば私は磯野波平を超えました(笑)

    波平の趣味は囲碁、盆栽、釣り、俳句、骨とう品の収集

    性格は威厳と貫禄があるうえに人の良さも兼ね備えている。

    間違ったことが大嫌いでお酒と美人が弱点なんだって。

     

    昔の50歳過ぎはこんなイメージだったのでしょうね。

    私は57歳、趣味はクルーザー、バイク、撮影、あといろいろあります。

    威厳はないけれど本人は気付いていないが威圧感はあるようですが貫禄はありません。

    お酒はたまーに飲むくらいで、美人は好きではありません(素直な子が好きです)

    タバコもすいません、賭け事は一年に一度くらいパチンコに行ってみるくらいです。

    酒で酔っぱらうなんて40歳を過ぎてほとんどしなくなりました。

     

    ここ最近の考え事は「残りの人生をどう生きるのか?」です。

     

    私の人生、15歳までは「いい子」特に反抗することもなく静かな子供でした。

    15歳を過ぎて反抗心が芽生えたのか、かっこよく言えば「みんなと違うことをやりたい」と思って迷惑や心配をかけまくっていた時代です。

    そんなに興味があったわけではない美容師の世界に高校を中退して入ったのが17歳の春。

    親のコネで入学した美容学校を怒られながら最下位で卒業。

    18歳、その最低の卒業生を拾ってくれたのが恩師の河野理事長(現在の明星美容学校の理事長・当時ヴィナス美容室の経営者)です。

    就職して社会人になったからと言って最低のスタッフだった私は夢や目標なんてありませんでした。

    そんなダメな私をクビにすることもなく厳しく指導してくれました。

    常にイライラしていた私をなだめてくれていたのがもうひとりの恩師の嶋本先生(ヴィナス美容室社長)です。

    お金もなかった私は仕事終わりや休日を嶋本先生に寄り添うようについて回りました。

    なぜなら、ご飯を食べさせてくれるからです(笑)

    当時の私の師匠はこの陰と陽、(怖い河野理事長と優しい嶋本先生)によってバランスよく矯正されました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

     

    努力することが嫌いだった私でしたが、当時の美容業界はコンテストが沢山ありまして

    強引に参加させられていました。

    苦労することが嫌な私でしたから師匠や怖い先輩が見ているときしか練習をしません。

    当然ですが結果も大したことありません・・・・でしたが、なぜかやる気に火が付いたのがワインディング(パーマ巻)コンクールでした。

    元々は手先器用な方だとは思います、だからこそ負けたくなかったんです。

    おかげで優勝することができました。

    次の年はランクを上げてエントリー、次の年はセットのコンクールへと・・・

    チャレンジする事が楽しく感じられるようになってきました。

    もっともっと、思っていたころに日本を代表するような大先生に声をかけて頂きまして、大分の恩師二人に事情を話して東京に行くことにしました。

    もちろん私は美容師として未熟でしたから叱られましたが、恩師はまだ未熟な私にいくつかの宿題を与えて頂いて東京にいくこととなりました。

    私が働く先は東京都港区高輪の超高級美容室です。

    私は東京に出てきた理由は二つ、コンクールに出る事と花嫁さんの鬘(かつら)を勉強するためです。

    東京には友達もいませんでしたから仕事終わりや休日は練習することが多かったです(というか他にすることがなかったから)

    一年が経ち私はそのサロンの店長にしてもらいました。

    新入社員もたくさん入って指導するのも私がリーダーです。

    当時の私は熱い思いであふれていましたから、熱すぎるゆえに沢山のやりすぎたあやまちもしてしまいました。

    自分の思いを届けようと熱くなりすぎて感情的になったり、自分の正義が強すぎてふがいない周りの事に不満を感じることが多かったです。

    若かったからなんでしょうね。

     

    東京二年目に大分に残していた彼女と結婚をしました。

    彼女は大分で一緒に働いていた同期てす。

    付き合い始めてすぐに東京に行くことに反対はされませんでしたが、遠距離になることにより心が離れてしまうのではと思っていましたが、それぞれに学びの目標がありましたので今思えば大切な距離だったと思います。

     

    3年間には長女が産まれ、私達の将来目標は大きく変わっていく事になります。

     

    大分に帰りJOIE美容室を作るまでわずか3か月でした。

    お金はありませんでしたから親に住まわせてもらって、食べさせてもらって小さな美容室を飲み屋の二階に作る事ができました。

     

    その美容室ももうすぐ31年経とうとしています。

     

    何度も閉めてしまおうかと思うほどお金や人に苦労しながらも少しづつ成長できています。

    時代も良かったのだろうと思います。

    今は本当に厳しい時代です。独立開業の苦しみは簡単ではないとおもわれる今の美容業界です。

    厳しく指導してくれたあの時代だったらこそ私は成長することができましたが、今のように働き方改革に守られていると厳しい指導はしにくくなっています。

     

    厳しいかどうかなんて指導される側の思い方だけですから、嫌だな・・・と思えば先輩や師匠に不満を言える時代です。良いかどうかわかりませんが昔は不満なんて絶対に言えません。(私はバイクに乗って走り回ってストレス発散してました…ゴメン)

    師匠にクビにされたら他で働くことなんて考えられない時代でしたから。

     

    今の時代、よほど自分に強い思いを持っていないと成長する事さえできません。

    嫌なら辞める、自分の都合を優先してくれるところを渡り歩くことになります。

    私のように夢や希望や強い信念を持っていない人は甘い言葉にフラフラとして気が付いたら「何やってるんだろう・・・」のような人生になってしまいそうです。

     

    さて、磯野波平を超えて老いを感じ始めたこれからはどんな学びがあるのでしょうか?

     

    この年になると自分以外はみな師匠と感じます。

     

    凄いと感心する人は沢山いますし、逆にもっとこうすればいいのに…と助言したくなる人を見て我が身の振り方を反省することも多いです。

     

    残り多くない人生となってきましたからこそ次の目標に向かってがんばらないといけません。

  • (*´_●`)ノ(*´_○`)ノ(*´_●`)ノ

    2019.05.26

    最近スタイリストデビューしたのがこの子↓↓↓ヾ(´∀`o)

    9929992858549

    と、、この子↓↓↓ヽ(*´∀`)ノ

    9929992892869

    毎年、こうして一人前の美容師へと成長させていってるのですが、

    実は一人前に育つのは ほんの少数の子達になります。

    入社する時点で美容学校を卒業して免許は持っていますが、シャンプーから始まりとりあえずカットデビューするまで成長するのにJOIEでは約2年がかかります。

    デビューすれば一人前ではなくて、これから経験を重ねていく中で多くのお客様から安心して任せて頂けるプロとなります。

    どこまで育てば一人前なのかの線引きは出来はませんがJOIEでは月に100名以上の指名を頂けるようになるまでは半人前(≧ω≦*)♪と私は思っています。

    月に100名のお客様を施術させていただくことはたいしたことではありません。

    100名のお客様に「あなたがいい…」「あなたじゃないとダメなんだ…」と思って頂けるようになるのは本当に大変です。

    残念ながらJOIEでもこのレベルに達成することなく未熟なまま退職していくスタッフは数多くいました。

    しかし最近デビューしたこの子達や、もうすぐデビューする次の世代のアシスタントは驚くほどに高い意識を持っています。

    「やりがい」って簡単に得られることではなくて、努力して乗り越えて行く苦労する覚悟を持っている子達が今の若いスタッフ達です。

    今置かれた環境で出来ない子が環境のせいにして他で成功や成長してくことは今までありませんでした。

     

    春に入社して最近シャンプーテストを合格して臼杵店で頑張っているのがこちら↓

    ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    9929992785114

    と、こちらヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    9929992836258

    夜の大在店で勉強会

    9929992884411

    その帰り道での回転ずし

    9929992977669

    スタッフを育てていくってホントに大変ですし(*´_⊃`)ノお金もかかります(笑)

     

    仕事とは関係ありませんが、先日 福岡で美容師をしている娘夫婦と小田和正さんのコンサートに行ってきました。

    9929992933752

    私は今回で3回目

    娘と奥様はこれで4回目です。

    9929992952178

    小田和正さんに元気と癒しを頂いたのでこれからも頑張れそうです。

    さて↓↓↓↓↓は歯のホワイトニング中の奥様です。

    9929992904030

    場所は臼杵店の奥の部屋(゚∇^*)

    なぜなら、まだお客様にはご案内していないメニューだからです。

    このほかにも脱毛やエステなどの高額なマシンが裏の部屋には置いてます。

    それをスタッフが勉強といいながらタダで使いまくっています。

    別にスタッフへの福利厚生で置いているわけではなくてメニュー化する前にしっかりと体験しておくためなんです。

    と、いってもマシンが来て一年半ほどになりますがまだメニュー化していないには理由がありまして・・・

    来年初めには臼杵店のリニューアルをいたします。

    その時に、お客様がさらにさらにきれいになって頂くために新たな取り組みを始めたいからです。

    有難い事にスタッフも増え、成長していくスタッフ一人一人の質も向上してきましたし、鶴崎店と大在店の統合したことにより経費の無駄もなくなりましたおかげで働く環境改善なども大分県では間違いなくトップになりましたので、新たな取り組みの第一弾として臼杵店リニューアルをはじめ、新たなコンセプトの美容室の開設を行っていきます。

  • 夏になろうとしています。

    2019.05.14

    休日は仕事を離れてゆっくりするように心がけています(o´ω`o)

    9861596028023

    夫婦であちらこちらとドライブ

    9861596131690

    先日のゴールデンウィークには私達も3連休を頂きまして広島の厳島神社まで行ってきました

    9861595886237

    夜は大鳥居をくぐるクルージングはといも感動しました。

    9861595898488

    次の日は島根の出雲大社 9861595863254

    働き方改革として少しですがゴールデンウィークに休むことが出来るようになったのも少しづつ改革を進めてきたからこそです。

    夏も近づいてきましたので昨日の定休日は息子夫婦と海遊び  9861559973602 9861559980824 9861596027619

    ここ最近のJOIEは結婚とベビーのラッシュが続いております。

    ↓↓↓↓↓臼杵店のはるかとベビーです (o´ω`o)

    ママが美人だからベビーもやはり美人です(笑)

    9861596103655

    春は成長の季節です。

    春入社したスタッフは今年6名

    毎年恒例のシャンプートレーニングです。

    9861596154323

    シャンプーだけでなくスタイリストになる為のカットの練習も終盤です。

    9861596118492

    もうすぐデビューなのが臼杵店のセラちゃんと大道店のマオちゃん

    練習を始めて半年ほどです。最初は人形の髪を切りますが、、、

    理論がわかってきたとこでいよいよモデルカットにステップアップです。

    毎週、親せきや友達などを営業後のサロンに連れてきてお菊様に見立てて本番カットです。

    もちろん私や店長達がピタリと後ろで監視した状態でのカットです。

    トレーニングって思うのですが優しさだけでは伝わらない事が沢山あります。だからと言って口うるさくしていると嫌われますし、ほんと人を育てるって本当に大変で理不尽との闘いです。

    9861595969467

    ↓↓↓こちらは今の大在店スタッフです。

    多いでしょ (●・´艸`・)

    働き方改革を進めるにあたって鶴崎店を閉めて統合いたしました。

    スタッフが増える事によって質の向上になりましたし、無駄がずいぶんと削ぐことができましたので、いろんな意味で一歩前進出来ました。

    大在店は実力あるママさん率も高い上質サロンに成長してくれています。

    9861595965718

    こちらは大道店

    こちらは フレッシュ&パワーのサロンです。

    9861595947741

    臼杵店は今週末に全員写真を撮るので載せていませんが、ご存知のとおりベテランスタッフが多いのでスタッフ数も多いですし安定のサロンです。

     

    毎年春は良いことも、きつい事なども多い時期です。

    考え事が多い時は私自身の心の狭さですがイライラ(`O´*)とすることが多いです。

    しかし、JOIEを作って30年を過ぎいろいろと経験を通じて学ぶなかで失敗することも多くありまして、、、それも成長の経験として学んでいます。

    イライラしたときには間違いなく判断を誤ってしまいますから、責任ある立場を自覚して心穏やかにする努力をしています。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

    最近は本を読むことが多く(悩みが多い時は本屋に行くのが癖)なるほど( ^ω^)・・・

    と今更ながら考え直すことが多くなってきました。

    悩みはいつもスタッフ教育になるのですが・・・

    経営、つまり資金繰りで困る事は最近では少なくなってきましたが、無いと言ったらウソになります。

    経営していくなかで常に資金繰りと葛藤しているのですが、それ以上にというかスタッフの教育の方がはるかに頭の中心で考え続けています。

    毎年、ありがたい事に学生さんからお問合せを頂きまして嬉しいのですが・・・

    その裏ではバリバリに求人活動に励んでおります。

    数年前、求人活動に慢心なるおごりがあったのでしょう、何もしないと誰も入社してくれないという年もありまして、やはり自分と言いますか、自社の良いところを学生さん達にアピールしないといけないということに気付きました。

    大分県内の美容学校は当然、美容科のある高校だけでなく県内一般の高校(進学校も含む)様々な高校にご挨拶に行かせて頂いております。

    当社のアピールというよりも美容師として働くことの魅力を伝えて回っているようなことです。

    美容師という仕事は当社が創業した30年よりずっと前は女子に人気の職業のひとつでした。

    というのも「手に職をつける」という考え方がつよくて、さらに女性が働く職種も今のように沢山の選択がなかった時代もあったからでしょう。

    昔は美容師になるということは、修行して技術を学ぶという考え方が主流でした。

    学ぶというよりも見て覚えるというか見て技術を盗むといった表現をいってたように思えます。

    女子は美容師、男子は調理師が多かったです。

    美容師も料理人も「安月給で住み込みまかない飯で修業する」そんな時代もありました。

    私が美容師になったころはそんな時代の終わりの頃だと思います。

    私が働き始めたのは大分では当時はきっと一番キビシイとされていたサロンです。

    私の事を知っている方はどこのサロンか知っていますが、今の時代にきびしいサロンとして名を言えば迷惑になるから言いませんが・・・間違いなく大分県一の実力あるサロンです。

    私はその厳しさのおかげで今でも何とか美容師で飯が食べていけてます(笑)。

    教えてくれた先生やオーナーにはホントに感謝です。(いまだに怒られてばかりですが・・・)

    時代は平成となりバブルが終わるころに創業したJOIEですが、今まで入社してくれたスタッフはいったい何人いたんだろうと考えます。

    数日で辞めていった子も入れれば2~300人はいるでしょう。

    その中で一人前になった子(美容師としていまも頑張っている子)は今現在のスタッフを除けばほんの僅かです。

    入社して数日で辞めていた子もいます。理由は分かりませんがシャンプー練習が思ったよりきつかったんだろうと思います。

    シャンプーなどアシスタントの仕事が少しだけ覚えた頃に辞めていったスタッフも数多くいます。教えた手間をかけただけ迷惑な話です。

    カット練習をしてデビューしたにも関わらず「他にやりたいことがあった・・・」などという理由で辞めた子もいます。きっと成長していく自信がなかったんだと思います。

    たまに私や店や先輩達を批判して辞める子もいます。

    今更ですが、人を育てていくって本当に大変です。

    技術だけ教えればいいわけではなく、社会人としての考え方も共感しないと伝えられません。

    美容室も様々ありますが考え方は店によってまったく違います。

    スタッフ一人一人に寄り添うからこそ傷つけられることもよくあります。

    ここ最近の私の考えなんですが、、、良くない辞め方をしていった子たちが悔しがるような労働条件に改革していく事です。

    頑張る子、頑張っていない子を同じ環境では共存できませんからネ(・´艸`・)

    今頑張ってくれている子がやはり一番かわいいですし、JOIEを離れても寄り付いてくれる子はやはり可愛いですよね。

     

     

     

  • 美容室経営者はけっこうたいへんな仕事です(o´д`o)=3

    2018.11.16

    先日は成人式を迎えるスタッフのお仕度と前撮りをして楽しみました。

    DSC_8583

    臼杵店のセラちゃんと大道店のマオちゃんの二人です。

    毎年恒例なんですが、と言っても全てのスタッフにしているわけではなくて、美容学校を卒業して入社してきたスタッフはすでに成人になっているので高校卒の子になりますので今年は二人だけ。

    DSC_2724

    お仕度は各店の店長である高橋店長と遠藤店長がしてくれました。

    店内でスタジオ撮影をしてからロケ撮影です。

    もちろん店長達も同行です。ε=ε=ε=ヾ(´▽`*)ノヾ(*´▽`)ノ=з=з=з

    _DSC3058

    最後は青空バック

    DSC_3263

    そしてジャンプで終わりです。

    ヾ( ̄∇ ̄=ノ♪ヾ(_ _)ノ ヾ= ̄∇ ̄)ノ

    丸一日がかりになりますが楽しい休日です。

    DSC_5507

    先週は鶴崎店のユウカちゃんの結婚式の前撮り

    DSC_3063

    ほんと言うと前撮りを盗み撮り((((( ̄_ ̄;)

    DSC_2868

    その前は孫の七五三ヾ= ̄∇ ̄)ノ

    DSC_8425

    思い起こせば\(。´□`・。\)

    ずーっと昔からの恒例行事です。

    娘や息子の七五三や成人式は当然のこと、スタッフのお祝い事もどれだけしてきたことか知れません。

    現在もJOIEで頑張ってくれている子、独立していった子、中には残念な離れ方をした子もいます

    (ノc_,・;)ハア・・・

    けっして悪気はないのでしょうが、礼儀や義理人情で考えるとネ(ノД`)

    美容室経営って「 人を育てる仕事 」と師匠に教えられJOIEを創業して30年頑張ってきたした。

    高校中退してから育てた子もいます、通信教育を通わせながら育てた子、親元はなれて福岡で頑張っていたけれど成長出来ずに地元に帰って入社してくれた子もいます。

    JOIEの自慢は経営成長のために中途採用をしてこなかった事です。

    未熟だけど「美容師として成長したい」と頑張る覚悟を決めた子だけを採用してきました。

    中には、「今働いている店は給料が安くて・・・」だの「人間関係が悪くて・・・」だの、現在働いている店の悪口をいってJOIEに入社希望してくる子も大勢いましたが全てお断りをしています。

    不器用な子ほど率先して入社させているようなもんです。

    だから育てるのは本当に大変です。

    今は時代なんでしょうが、すぐに不満を口にします。

    辞められたら困るからと言って愚痴を言ってるスタッフの言いなりにならないようにしてきましたから辞めていくスタッフにはよく怒られます。

    「JOIEがもっとここが変わればいい店なのに・・・」と捨て台詞を言われますが、そんなことを聞いていたらスタッフの都合のいい店になってしまいます。

    短期間ではそれもいいでしょうが、ポリシーを無くしたらこんなに長くは経営出来ていなかったでしょうネ。

    さてさて、↓↓↓↓は20年くらい前の小さかったころのJOIEです。

    見てのとおり、飲み屋の二階に位置していましたから、見上げないと気付かれない「よく言えば穴場美容室」です。

    img173

    中はこんな感じ。

    セット面は5席

    狭かったからパーマ促進器などは壁付け

    img166

    シャンプー台は2台、しかも壁付けで足ふみ手動のシャンプー椅子です。

    img169

    今ではノスタルジックな雰囲気漂う美容室ですが、私にとって原点になる場所です。

    ここで多くのスタッフと共に練習してコンテストに出たり、新しい技術を磨いたりしていました。

    それでもお客様が一人も来ない日もよくありましたし、小さな店でしたから求人活動ではなめられてばかりでした。

    経営の意味も分からずに始めた店でしたから一つ一つを失敗して学ぶことの繰り返しです。

    創業当時も今と同じように「安売り合戦」などもあり、安さの店が一時的に流行っている時には安売りしてしまった失敗の過去もあります。

    後に技術や接客の質の高さが重要だと気付き適正料金に戻しましたが、当時の安売り店はともに潰し合いで消えていきました。

    後にワンビジョンさん(COTAの代理店)と出会い、理想の美容室を作るための思想に感銘してアドバイスをもらい頑張ってきましたから、少しずつですが成長することもできました。

    成長途中は(安い褒め言葉)や(甘い誘惑)なども沢山ありましたが、厳しく指導してくれていたからこそ人も店も成長することが出来たんだと思います。

    私はスタッフに嫌われることが本当に多いです。

    これは経営者として、指導者としてしょうがない事だと覚悟が出来ています。

    でも、そんな風に厳しくしていても着いてきてくれている子だけが成長出来ているようです。

    経営者は孤独だと本当に感じます。

    美容室経営者はけっこうたいへんな仕事です(o´д`o)=3

     

     

     

     

  • 今まで頑張ってきてよかった。

    2018.10.11

    先日

    娘が結婚しました。

    と、言っても本番は来月にあるのですが、結婚式に来れない親せきを集めて臼杵でお披露目いたしました。

    8699786255551

    ちなみに…旦那様も美容師と言うことは

    娘夫婦に息子、私達夫婦それに母。

    母方の祖父と祖母は散髪屋、おじさんにおばさんもみんな散髪屋。

    4代にわたって理美容で成り立っている一族と言えます。

    それにしても、娘の花嫁姿は嬉しくもあり寂しさもありです。

    8699786266208

    先日の日曜日はかわいい孫の運動会でした。

    8699786278307

    私は息子と娘の運動会にはほとんど見ることが出来ませんでした。

    まだ小さかったJOIEでしたからスタイリストは私達夫婦がメインです。

    妻はこの日だけは仕事を休ませて一日応援です。

    私はと言うとカラーやトリートメントなどをしている間の30分くらいタイミングを見ては店を抜け出してバイクで見に行ってました。

    お昼のお弁当の時間だけはなんとか抜け出す努力をしていたのを覚えています。

    娘が「パパー来てくれたー」と抱き着いて喜んでくれたことに嬉しさと申し訳なさがありました。

    8699786325045

    なので、孫の運動会には息子を休ませてあげて運動会に出させてあげています。

    これも働き方改革なんですが、これも多くのスタッフが育った今だからこそできるわけでスタッフに感謝です。

    私はスタイリストを引退したおかげでやっとこさ一日運動会を楽しむ事ができるようになりました。

    そんなことが出来るのは、店で頑張ってくれているスタッフがいるからです。

    ただ、妻は現役スタイリストですから多くのお客様に迷惑をかけられませんから参加出来なくなりましたから私は沢山ビデオを撮影しています。

    8699786366395

    先日の10月5日はJOIE美容室の30歳のお誕生日でした。

    本当はみんなでユニバーサルスタジオで30周年パーティ旅行だったのですが、台風直撃で中止となりました。

    だからと言って簡単に延期することも出来ずにいましたら嬉しい事にスタッフから祝って頂きました。

    いゃいゃ祝ってもらうのではなく30周年をスタッフみんなに感謝したかったのですが・・・嬉しいです。

    8699786394845

    JOIEのスタッフ一号は↓↓↓の幸恵ちゃんです。

    お祝いを持ってきてくれましたが写真は撮らせてくれませんでした。

    彼女とは30年の付き合いになりましたがいまだに慕ってくれるってあれしいです。

    8699786442739

    さて、先々週は臼杵店の遠藤店長の結婚式の前撮りでした。

    サーミーの幸せな顔が見れて嬉しいですがそれよりもご両親の嬉しい顔に私も「ほっ」と嬉しく思います。

    8699786540580

    写真屋さんで撮影せずに私に依頼されても責任か重くなりますが、がんばりました。

    8699786478849

    こんな写真も・・・

    8699786503116

    ついでにこんなのも・・・

    8699786468432

    こんなのも・・・

    撮影は楽しいです。

    8699786524267

    さらに先々々週は臼杵店サブチーフの結婚式

    いつものごとくご挨拶をさせて頂きますが、長々とスピーチを続ける悪い癖が私にはあります。

    長いスピーチになるのには訳がありまして。

    スタッフの結婚式では私はいつも新婦側の主賓となります。

    つまり娘を奪われること+頑張って育ててきた技術者を奪われるという何も得がない立場からのご挨拶になりますから、愚痴や恐喝まじりのご挨拶なんです。

    しかし、かわいいスタッフの幸せな顔を見て優~しく愚痴をこぼします。

    楽しみと言えば、産まれてくる子供を見る事です。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

    8699786555927

    今年の夏はこの黒島で沢山遊びました。

    8699786655356

    家族で遊びましたし

    8699786685057

    船には知らない子達も沢山乗っています。

    8699786718455

    PR撮影会などなど・・・

    夏をしっかり遊び倒しました

    8699786575954

    これからの季節はバイクで遊びます。

    8699786758420

    皆さんにはよく「遊びすぎ」と叱られます。

    経営者はもっと慎ましい生活をしたほうがいいのかもしれませんね。

    JOIEHAIRは今年で30年。私の美容師人生はもうすぐ40年。

    50代も半ばを過ぎて人生の終盤を迎えるにあたり、してみたい事や行きたい場所など沢山あります。

    JOIE30年の私達夫婦の歴史は楽しい事だけではありません。

    開店当時は狭くて目立たない店でしたからお客様が一人も来ない日なんてよくありました。

    チラシ配りをしたり、夜中にポスティングしたりもしました。

    技術力をさらに上げるために二人で数々のコンテストに出場したりして技術力を高める努力をしてきました。

    今までどれだけのスタッフを育ててきたんだろうと思い返します。

    長く勤めてくれたスタッフも多くいます。一日で逃げるようにしていなくなったスタッフもいました。

    苦労をかけられたスタッフ、スクスクと育ってくれたスタッフ。

    技術は上手いが消極的な子、逆に積極的なんだけど努力が少ない子。

    いつも背中を押してあげないといけない子、欲深くやりすぎるからブレーキをかけないといけない子もいました。

    いろんな子をゼロから育てていくのにJOIEでは変えない大切なルールがあります。

    それは「感謝」することです。

    よく「感謝しています・・・」と言われますが、それは言葉だけで行動していなかったりします。

    感謝は恩となって心に刻まれます。でもこの「恩」は簡単に返せるようなものではなく、言葉で「ありがとう」を伝えるだけでは足りない恩があった場合の「恩」は次に送らなければいけないと思っています。つまり、恩返しではなく「恩送り」なんだと思います。

    私も沢山の「恩人」つまり「人生の師匠」がいます。

    この師匠には大切なものをたくさん頂いて成長してきました。

    それは美容師としてで言うと、「技術」です。

    私も私の妻も同じ師匠の下で技術を頂きました。

    JOIEの技術のほとんどがその師匠に頂いたものばかりです。

    例えばシャンプーです。

    教えてくれたのはその師匠の店で働く先輩達です。

    とても厳しかったです。手は荒れるし腰は痛くなる、叱られながらも出来るようになます。

    お客様にシャンプーデビューすると苦情も頂いてまた先輩に怒られる・・・これの繰り返しです。

    「なんて嫌な事を言う先輩なんだ」と恨んだりすることも多くありましたが、ある時お客様から「気持ちよかった~」と褒められたり、「次の時もお願いししますネ」と指名を頂けるようになって初めて厳しかった先輩からの厳しさの意味が解って「感謝」にかわります。

    一度身に着いた技術というのは一生の宝物として自分自身に刻まれます。

    自転車に乗れるようになったのが乗れなくならないのと同じです。

    カットもセットも全ての技術は師匠に頂いたものばかりです。

    教えて頂いただけでなく多くのチャンスを頂いて経験を積ませて頂いたからこそ成長することができました。

    だからこそ、JOIEに入社してくれた子には技術だけでなく「感謝」の思いを伝えてきました。

    いったい何百人の子達にシャンプーを教えたんだろうと考えます。

    シャンプーを教えるのって本当に大変です。

    「お客様に喜んで頂ける美容師になりたい」と全ての子が面接で熱く語ってきます。

    一緒に頑張りましょうネ、と誓い合うけれど・・・「思っていたよりたいへんです」と不満を口にして去っていった子にも技術は伝わっています。

    学びとは教えてもらうだけではなくて教えていかないとダメだと私は思っています。

    感謝するだけでなく、感謝される立場にならないと本当の「感謝」や「恩」ってわからないと思います。

    JOIEの30年

    どのように成長してきたんでしょうね。30年前はこんなになるとは想像していませんでした。

    時間をかけて、失敗を繰り返しながら成長してきました。

    成長には苦労がつきものです。思い通りではないことばかりでしたからゆっくり成長できました。

    若い頃は本当に貧乏していました。

    もちろんJOIEを作った時も

    拡張移転した時も貧乏しました。

    鶴崎店を作った時もキビシイ思いを沢山してきました。

    大在店、大道店と作った最初は苦労ばかりでしたが、そのころから少しだけ豊かさも感じられるようにはなってきました。

    拡大成長していた時よりも出店を一時止めて労働環境の改善に取り組む為に内向きの見直しをしています。

    近年は結婚・出産・独立などでスタッフが減少しています。

    だからこそ働き方改革を進めることができています。

    JOIEの強味はスタッフを自社で育成していることですが、逆に重荷にもなっています。

    「働きやすい環境」と銘打って「他のサロンで育った中堅スタッフの引き抜き」や「子育てしながらの働ける労働環境」などでスタッフを集めることも一つの策ではありますが、JOIEは師匠のサロンと同じ道「人を育てる」をコンセプトにゆっくり成長していくサロンです。

    来春も多くの学生さん達がJOIEに入社してくれます。

    入社の理由は「厳しそうだったから…」「成長したいから…」とあえて厳しい事を受け入れる道としてこのJOIEを選んでくれています。

    しかし、毎年「思ったより大変…」と離職している事もたしかです。

    だからといって厳しく指導せずにいると技術力は間違いなく低下しますし、なにより大切な「感謝する」事をしなくなって「当たり前」になってきます。

    JOIEを作って30年、やっと豊かさを感じられるくらいに成長できました。

    慎ましくしてきたからこそ今があります。

    50代の半ばを過ぎ、行きたいとこ、したい事などして怒られるならしょうがないです。

    年に数回旅行をして、月に数回贅沢なものを食べ、休みの日は趣味に没頭できるのも今まで頑張ってきたからだと感じます。

    自分ながら「よく今まで頑張ってきたよな」と感じますし、自分を褒めているからこそ妻や家族やスタッフにも優しくいられます。

    今まで頑張ってきてよかった。これからも頑張りたいです。